【しなやか女子の心得】第38回 本番に強くなりたい!緊張を和らげる方法

桜庭先生
桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第38回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

今回は10代のお二人から切実なご相談をいただきました。
部活の大会や入学試験…すでに経験をされた方にとっては青春の一大事だったのではないかと、わたくし自身の懐かしい思い出もよみがえりました。


相談者:ぶーこさん(10代)
私は本番に弱く、部活の大会ではいつも本気が出せません…。
緊張してしまう時の改善法や緊張しにくくなる方法が知りたいです!!

相談者:くるさん(10代)
入学試験まで残り2週間を切り、すごい緊張して気持ちが落ち着かないです。なにもしてなくても涙が止まらないくらい…。リラックスできる方法を知りたいです。

大人になるにつれ、リラックスするための手段や、緊張感をやわらげる解決法の引き出しは確実に増えてきます。しかし同時に、どんなに人生経験を積もうと、新しいことにチャレンジする時は常に緊張感がつきまとうものです。ですから、緊張しないようにと無理に思考を持っていくことよりも、その緊張感をきちんと自分自身で受け止め、それをうまく活かすようなエネルギー転換をする方が賢明なのではないでしょうか。
難しく考えることはありませんよ。イライラ…ピリピリ…の落ち着かない緊張感ではなく、ドキドキ!ワクワク!!の、明るい方の気持ちをイメージするだけで心の色模様が変わってくるはずです。

【緊張をやわらげる深呼吸】

深呼吸はただの気休めではなく、自律神経をリラックスさせる副交感神経に作用します。“丹田”(たんでん)または“第二チャクラ”と呼ばれる、おへそから5cmくらいのところを意識してみましょう。そして、鼻から息を吸って、ゆっくり口から吐きだします。
(※鼻から吐く方が楽であれば、そちらでも構いません)

息を吐く時に、不安やイライラした嫌な気持ちを一緒に捨てるイメージができる人は深呼吸の中級者さんですね。そして、新しい空気を吸って身体中がリフレッシュするイメージができる人は上級者さんです。床やベッドで横になりながらでもいいですし、椅子にゆったり腰掛けながらでも効果はあるそうですよ。大事な試合前や試験会場でうまく取り入れてリラックスできるといいですね。

そう、深呼吸にはリラックス効果のほか、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあるんです。慣れてくるとおわかりになるかと思いますが、身体があたたかくなってきます。新陳代謝が促されて冷え性の改善にもなりますし、自律神経を整えることで免疫力がアップし、安眠効果も高まります。呼吸を少し意識するだけで、ダイエットや美肌作りの効果も期待でき、女子の味方となってくれるわけですね!

さて、呼吸の効果について熱弁しているわたくしですが、実は、深呼吸が大の苦手でした。せっかちなもので、深呼吸がなんとなく面倒で余計に気が立っておりました。そんな時に声楽の先生から教えていただいたアドバイスがその苦手意識を変えてくれました。

「息を吐かないと吸えませんよ」

確かに(笑)。
当たり前のことなのに、意外と気が付かない盲点でした。特に緊張している時ほど呼吸が浅くなり、うまく息を吐きだせない状態になっているものです。過呼吸になってしまう原因のひとつでもありますね。わたくしは、息を吐く方からスタートという意識をしていくうちに、だんだんと深呼吸も上手になってきましたよ。参考になれば嬉しいです。

読者の皆さまも、緊張対策の方法やアイテムをそれぞれにお持ちではないでしょうか?
世の中には緊張に打ち勝つリフレッシュ法がたくさんありますが、こればかりは、自分自身の本音と対話して見つけるしか方法がありませんよね。他人のやり方が自分に合うとは限らないのですから。

ご質問いただいたお二人に伺いたいのですが、
それぞれに感じる緊張感は何によるものからだと思いますか?

ぶーこさん、
そもそも本番に弱いと思うのはなぜですか?思い込みではないですか?
大会での自分の失敗が続いたからですか?原因をお仲間と話し合いましたか?

くるさん、
デリケートな時期、理由なくとも涙が止まらない気持ちはわかります。だからこそ、一旦、深呼吸して自分自身を客観的に見つめる練習から始めてみましょう。

今のお二人には少し厳しいことをお伝えするかもしれませんが、うまくいかないことを、ただやみくもに心配しても仕方ありません。もしかしたら、ベストの力を発揮するためにやるべきポイントがあるかもしれませんよ。決してお説教をしたいわけではなく、頑張っているお二人だからこそ、もっと自信を持って臨んでほしいのです。

そして、たくさんの緊張の場を経験してきた我々もまた、最終的に乗り越えるのは自分自身だということを思い出してみましょう。私自身も失敗を恐れずにチャレンジする姿を、若者への何よりものアドバイスにしたいなと、2018年春、想うのです。

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第38回、いかがでしたか?
お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓
桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

Author

桜庭佳織里先生
桜庭佳織里先生茶道家
幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ