旅をもっと楽しく快適に♪女子旅にマストな持ち物って? 

モテ子
モテ子
自分ならではの旅の必須アイテムをリストにしておくと便利よ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

いよいよ気持ち良くお出かけできる季節がやってきましたね。ゴールデンウィークには長期旅行を計画している人もいることでしょう。せっかく旅行するなら、旅の間はずっと快適に過ごしたいですよね。そこで、今回は旅を快適に楽しむために持っていくと良いもののリストをご紹介します。旅の準備をする前にぜひチェックしてみてください。

電源タップ

大人数で一部屋に泊まる場合、電源の奪い合いが起きがちです。そんな時、1つの電源で複数の携帯電話をまとめて充電できる電源タップがあると重宝します。出先の新幹線やカフェで充電する時も1つの電源をみんなで分け合うことができて便利ですよ。

健康保険証、運転免許証、学生証

旅先で急に体調が悪くなることや身分証明を求められることがあるので、健康保険証や運転免許証は必ず持っていってください。また、旅先で学生割引が使える施設があるかもしれないので、学生の人は学生証を持っていくと良いでしょう。

クレンジング

 
ボディソープ、シャンプー、リンスは置いてある宿が多いのですが、クレンジングは置いていない場合があります。小さな容器に詰め替えて持っていくと安心です。

クリアファイル

旅先ではパンフレットやクーポン券がたまりがちですよね。そのままカバンに入れると、中で散乱して使いたい時にサッと出せないことがあります。そこで、細かいものをまとめて入れておけるクリアファイルがあると便利。ミニバッグを持ち歩く人はバッグに入るサイズのミニファイルを用意するのがおすすめです。

サブバッグ

旅先でお土産を買いすぎて、バッグのチャックが閉まらくなったことがある人は多いと思います。そんな時、サブバッグがあると助かります。折り畳めるタイプのサブバッグなら、使わない時もスペースをあまり取らずに済むのでいいですよ。

現金

旅先ではコインロッカーを使う機会が増えるので、小銭が必要になります。また、バスでは1,000円札以外両替できなかったりすることもあるため、お金は崩して持っておくと安心です。

常備薬

頭痛薬、下痢止め、胃薬など、よく飲む薬がある人は持っていきましょう。複数の種類の薬を持ち歩くならピルケースにまとめると便利です。また、乗り物酔いしやすい人は酔い止め薬を忘れないでください。

むくみ対策グッズ

旅行中は長時間歩いたり、電車やバスで座りっぱなしで移動したりすることが多くなります。すると、脚がパンパンにむくんでしまうので、むくみを解消できるアイテムを持っていきましょう。着圧靴下や小さなマッサージグッズが手軽でおすすめです。その日のむくみはその日のうちにスッキリさせれば、翌日はまた元気に歩けるはずです。

バンソウコウ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com


旅先で靴擦れが起きて、痛みに耐えながら歩くことになったら辛いですよね。靴擦れの部分を保護できるように、少し大きめのバンソウコウを持っていきましょう。

ノンワイヤーブラ

宿に着いてからもワイヤー入りのブラをずっと着けたままではくつろげないですよね。ノンワイヤーのブラに着替えれば、身も心もリラックスできるはずです。

ストール

ストールがあれば、いつでもおしゃれに温度調節をすることができます。冷房が効きすぎている電車やお店に入る可能性があるので、夏の旅でも持っておくと安心なグッズです。

入浴剤

温泉や大浴場がついていないホテルに泊まる場合、お部屋のお風呂に入るだけでは少し味気ないですよね。そういう時は、入浴剤を持参してはいかがでしょうか。きっと、よりお風呂の時間を楽しめるはずです。リラックスできる香り付きの入浴剤や、血行を良くして、旅の疲れを癒やす炭酸系の入浴剤が特におすすめです。特別な気分に浸りたいなら、思い切って高級な入浴剤を使ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

せっかくの旅行を思いっきり楽しみたいなら、旅を快適に過ごすためのグッズの用意は大切になってきます。出かける直前に慌てて荷物をつめると忘れ物をしやすいので、持ち物の準備は時間に余裕を持って行ってくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ