【関東・中部編】ジモティーがこっそり教える♡スケールの大きさを感じる夏スポット

モテ子
モテ子
自然も花火もイルミネーションも、全部楽しんじゃいなさい。

レジャー施設も、観光スポットも、風光明媚な場所も、流行りのスイーツのお店もご紹介しきれないくらいあるのが関東・中部エリア。そこで今回は、北は北海道から西は関西まで、出身地がバラバラのMotecoBeauty編集部の中で、希少な存在でもある関東出身のM子レコメンドのスポットをご紹介します。小旅行や女子旅、お出かけの参考にしてみてください。

おすすめスポット①【静岡県】熱海海上花火大会

夏は7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)に開催される熱海会場花火大会。水面に映る花火は幻想的でロマンチック。そしてフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は息をのむ美しさです。熱海湾独特の地形が大きなスタジアムのような音響効果があり、花火の音は身体に伝わるほど。資格と聴覚で花火を楽しみ、その迫力を体感できるおすすめの花火大会です。

モテ子
モテ子
熱海駅から会場のサンビーチまでは歩いて15分ほどよ。
    熱海海上花火大会

  • 住所:静岡県熱海市渚町地先 親水公園ほか
  • 電話:0557-85-2222(熱海市観光協会)
  • 開催時間:20:20~20:50

おすすめスポット②【茨城県】SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)

全面ガラス張りで、目の前は太平洋が広がる絶景天空カフェ。まるで地中海のリゾート地のような景色とPOPなインテリアで開放感にあふれる場所はSNS映えすること間違いなし。名物でもある「ボルケーノ」という名前の見た目もボリュームもBAEなスイーツをお試しあれ。

    SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)

  • 住所:茨城県日立市旭町1-3-20
  • 営業時間:7:00~22:00(ラストオーダー 21:00) 年中無休
  • 電話:0294-26-0187

おすすめスポット③【東京都】新宿アイランド正面入口「LOVE」オブジェ

アメリカのポップアート作家ロバート・インディアナが作者のLOVEオブジェ。ドラマや雑誌でも度々登場する有名な撮影スポットです。「V」と「E」の間を身体を触れずに通り抜けることができたら恋愛が成就する、カップルは手をつないで通ると結婚できる、など恋愛にまつわるジンクスがあるんだとか。あなたも試してみてはいかが?

モテ子
モテ子
今更「ここにあったんだ…」なんて言わないでよね?
    LOVEオブジェ

  • 住所:東京都新宿区西新宿6-5-1
  • 電話:03-3348-2850

おすすめスポット④【東京都】隅田川花火大会

都内の花火大会で一番打ち上げ数の多い「隅田川花火大会」。毎年人気で多くの来場者が訪れます。スカイツリーと花火のコラボレーションは絶景で、都内ならでは。伝統的な花火だけでなく、ユニークでポップな新しい花火がたくさん打ち上げられるので、老若男女問わず楽しめますよ。

モテ子
モテ子
世界に誇る日本の花火師たちの競演が見ものよ。
    隅田川花火大会

  • 住所:台東区・墨田区
  • 電話:03-5608-1111
  • 開催日時:2018/7/28(土) 19:00~20:30
  • 公式HP:https://www.sumidagawa-hanabi.com/

おすすめスポット⑤【長野県】SORA terrace - 長野県 竜王マウンテンパーク

標高1,770mの山頂にあるSORA terraceは、目の前に広がる四季折々の自然、サンセットや雲海を見渡しながら食事を楽しめるカフェ。天候条件によって雲海が発生すれば、まるで雲の上に立っているかのような幻想的な景色を見ることができます。夏の夜にはナイトクルーズも開催しており、ハンモックに揺られながら、視界いっぱいに広がる天の川や、夏の星座を堪能できます。SORA terrace cafeは、広々としたウッド調のおしゃれ空間。料理、ドリンク、アルコールのメニューは種類豊富で、中でもコーヒーに雲のマショマロを乗せて飲むのがおすすめ。

モテ子
モテ子
究極のBAE写真が撮れるわよ。
  • SORA terrace - 長野県 竜王マウンテンパーク
  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
  • 電話:0269-33-7131
  • 営業時間:9:00~19:00

おすすめスポット⑥【新潟県】アパリゾート上越妙高イルミネーション

ギネス世界記録に認定された、アパリゾート上越妙高イルミネーションは夜景評論家プロデュースのストーリー性のあるイルミネーション。テーマごとに分かれた圧巻のイルミネーションのほかに、プロジェクションマッピングも。今年は打ち上げ花火も行われるとのこと。夜空と一体感のある幻想的な空間を楽しんでみてはいかが?

モテ美
モテ美
ロマンティックな場所にはぁ~彼とデートで行きたいなぁ♡イナイ歴更新中ですけどねー。
    アパリゾート上越妙高イルミネーション

  • 住所:新潟県妙高市桶海1090
  • 電話:03-5608-1111
  • 営業時間:6/20~8/31 18:00~23:00

おすすめスポット⑥【山梨県】フラワーセンター ハイジの村

「アルプスの少女ハイジ」の世界観が広がるハイジの村は、まるでスイスのような街並みで、チューリップやバラ、ラベンダーなどの花々が美しいスポット。とても優雅でメルヘンな時間を大自然の中でゆっくり過ごせるので、デートや友達との旅行におすすめ。セグウェイでガイドさんと場内を回れたり、「アルムの山小屋」が再現されていたり、本場スイスのチーズを使った料理が食べれたりと、一日中楽しめます。ホテルも併設されているので泊りでも楽しめます。ちなみに、映画「ヒロイン失格」のロケ地にもなりました。

モテ子
モテ子
ここは日本だけど紛れもなくスイスよ!
    山梨県立フラワーセンター ハイジの村

  • 住所:山梨県北杜市明野町浅尾2471
  • 電話:0551-25-4700
  • 開園時間:
    9時~18時(4月1日~7月31日/8月27日~11月30日)
    9時~21時(8月1日~8月26日/12月1日~12月31日)

まとめ

いかがでしたでしょうか。関東付近の花火大会や、中部地方のおすすめスポットをご紹介しました。夏の風物詩である花火も、豊かな気持ちになれる自然も楽しんで、ぜひ充実した夏をお過ごしくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル