SNS映え必須☆韓国スイーツで食欲の秋を楽しもう!

モテ美
モテ美
や〜っとこの季節がきたのねぇ〜!暴食してもぉ〜「食欲の秋」っていいわけできる季節がぁ〜〜☆

photo by GIRLY DROP

SNSで話題になるBAEなスイーツって、見た目が可愛くて美味しいものが多いですよね。しかも、行列ができるほど人気なものばかり!ですが、実はそのスイーツ、お隣り韓国で流行っているものが日本に上陸していることも…。そこで今回は、都内でオススメの韓国スイーツをご紹介します!

Le Shiner(レ・シャイナー)

今年の3月にオープンして以来、レインボーカラーのスイーツやフードがネットやテレビで取り上げられて大人気のお店。SNS映えすること請け合いなチーズが七色の「レインボーチーズサンド」、「レインボーソフトクリーム」がオススメ。ドリンクもPOPでカラフルなものがたくさんあるので、原宿ショッピングの合間に訪れてみてはいかが?

公式Twitter

ソルビン原宿

2015年に台湾からやってきた「アイスモンスター」に続き、2016年にやってきた韓国の新食感かき氷のお店「ソルビン」は、韓国国内で500店舗以上あるチェーン店。迷うほどあるかき氷メニューの中で、韓国でも人気No.1の「きな粉餅ソルビン」は、ふわふわのミルクかき氷に、香ばしいきな粉とモチモチのきな粉餅がたっぷり入っていて、上にはアーモンドスライスがトッピングされています。かき氷の概念が変わるソルビン、ぜひお試しを。

公式サイト

SELECT CAFE KKOTBING(セレクトカフェ コッビン)

韓国で約30店舗もある人気のセレクトカフェの日本1号店が、今年4月にスイーツの街・自由が丘にオープン!看板メニューのかき氷「コッビン」やタピオカミルクティーの他、日本独自のブッフェメニューも展開。日本ではなかなか見かけない「タロイモミルクティー」や「マンゴー抹茶ミルクティー」など珍しいドリンクがラインナップ。また、韓国の屋台スイーツの代表格「ホットク」を使った「ホットクパンケーキ」はモチモチ食感が◎

公式サイト

アリラン・ホットドッグ

昨年春に日本に上陸して以来、メディアにも掲載されてインスタでも話題の「アリラン・ホットドッグ」。お店の一番人気メニューは「ポテトレーラ」という、モッツァレラチーズに角切りポテトを衣にして揚げたもの。ワンコインでお釣りがくるので、お手軽&食べ歩きにもピッタリ。チーズのまわりに隙間なくついているポテトの衣がボリューム満点なので、これ1つで十分食べごたえも。こちらのお店では、ホットドッグをそのまま食べず、自分で味をカスタマイズできるので、ソースやパウダーで新たな味の組み合わせを発見してみてるのも楽しいかも☆

公式サイト

HOMIBING(ホミビン)

明洞発祥の有名なデザートカフェ「ホミビン」。人気メニューは、店名でもあるフルーツやホイップクリームがメガ盛りされた、まるでケーキのような「ホミビン」。口に入れた瞬間に溶けてしまう新食感がクセになる台湾風かき氷が味わえるとあって、日本1号店の新大久保で人気に火が付き、今年7月に2号店となる表参道店がオープン。行列してでも食べたい季節限定のホミビンをぜひ試してみて☆

公式Twitter

秋冬も韓国スイーツがトレンドに

冬アイスという言葉が定着したように、かき氷も年中味わえるスイーツとして定番になりました。SNS映えする食べ物は、意外とカロリーが高いこともありますので、歩いて、食べて、また歩いて、と運動と食欲の秋を満喫してください☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル