自分じゃわからない…人から見た自分の顔の○○○がマイナスポイント!?

モテ子
モテ子
知ってた?斜め45度で盛れるのは若い時だけなのよ。

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」では、フェイスラインがエイジングサインの溜りどころであり、顔全体の印象を左右することに着目して、2018年7月に、30~50代の女性1,000名を対象とした「フェイスラインのケアに関する意識調査」を実施しました。

モテ子
モテ子
調査結果から、「他人のフェイスラインのたるみ」は気になるものの、 「自分のフェイスラインのたるみ」は客観的に見る機会があるまで気づきにくく、多くの女性が満足のいくケアを行えていないという実態が明らかになったわ。
モテ美
モテ美
シミは最近美白ケアとかやってたから大丈夫だと思ってたんだけどぉ~、たるみって盲点だったわぁ~、、。

自分の「フェイスラインのたるみ」を気にしているのはわずか20%

自分の3大肌悩みとして「フェイスラインのたるみ」をあげた人は20.5%。「シミ・そばかす」や「ほうれい線」などと比べて、「フェイスラインのたるみ」ケアは見過ごされている現状が明らかに。

モテ子
モテ子
シミ・そばかすのケアはしてても、顔のたるみって気が付きにくいから見過ごされちゃってるのね…。ほぼ6割の人がフェイスラインのケアをしていないという結果だったわ。

他人はあなたの「フェイスラインのたるみ」に気づいている!?

久しぶりに会った友人など他人の肌を見たときに年齢を感じるポイントとして「フェイスラインのたるみ」をあげた人は44.4%。自分の3大肌悩みとして「フェイスラインのたるみ」をあげた人(20.5%)よりも2倍以上多い結果となり、自己認識と他者認識に大きなギャップが生じています。

モテ美
モテ美
他人の肌で年齢を感じるポイントとして「フェイスラインのたるみ」をあげた人は44%以上なんですってぇ~!目元のシワと同じくらい年齢が出る場所と感じられるみたいよぉ~。
モテ子
モテ子
「他人のフェイスラインのたるみ」には気づく人が多い一方で、「自分自身のフェイスラインのたるみ」には気づかない人が多く、自己認識と他者認識でギャップが大きいことが伺えるわ。

フェイスラインのケアをしている人でもほとんどの人が満足していない!

フェイスラインのケアを行っていると答えた人のうち、効果的なフェイスラインのケアができていないと思うと答えた人は85.5%にのぼり、ケアをはじめている人でも、ほとんどの人が今のケアに満足していないという結果に。その理由は、第1位が「どのような対策が効くのかわからないから(61.5%)」、第2位が「効果が見えづらいから(44.0%)」でした。

モテ美
モテ美
確かに何したらいいかわからないし、フェイスラインが維持できてたとしてもわかりにくいしぃ~、、。ケアしててもちゃんとできてるか不安になるわよねぇ~。

斜め45度顔は+10歳に見える!?

上の図は、同一人物の正面から見た顔と斜め45度から見た顔の写真です。正面から見る顔より、斜め45度から見る顔のほうが、加齢による肌のたるみによる影が目立つため、老けて見えることがわかります。しかし、多くの女性達が普段は正面からしか自分の顔を見ることがないので、普段見慣れている「自分目線」の正面顔と「他人目線」の斜め45度顔で、自分の年齢印象が異なることに気がついていません。

モテ子
モテ子
40代の一般女性およそ40名に正面から撮影した自分の顔写真と、斜め45度から撮影した自分の顔写真で見た目年齢を比較してもらった実験を行ったら、斜め45度顔のほうが平均して10歳上に見えるという結果が出たわ。
モテ美
モテ美
中には、正面から見たときの顔は20代と答えたのに斜め45度顔は40代と答えた人もいたんですってぇ~、、。日頃鏡で見ているだけでは、フェイスラインのたるみの深刻さに気づけないからぁ~、ケアを怠っちゃう人が多いんだってぇ~、、。ちゃんとケアしますぅ~、、。

調査概要

  • サンプル数:1,000人
  • 調査対象:30~50代の女性
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査時期:2018年7月

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ