1年の授業中居眠り時間…7,300分!?ウトウトしてたら平成終わっちゃう説

モテ子
モテ子
居眠りしてたら平成も青春も終わっちゃうわよ。

中高生のアクティブな毎日を応援するエフティ資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」は、居眠りと戦う中高生を応援する新プロジェクト「居眠りゼロプロジェクト」を2018年10月9日にスタートしました。

関連記事

青春ロスタイムは授業約145コマ分

近年「睡眠負債」など、睡眠との向き合い方に注目が集まっています。そこで、学生を応援するシーブリーズは、授業中の「居眠り」に着目し「高校生の居眠りに関する実態調査」を実施。その結果、学生が居眠りによってロスしている“青春ロスタイム”は1人あたり年間7,300分、授業約145コマ分ということが判明!全国の高校生が居眠りをしてしまうタイミングは「学校の授業中」が第1位に。シーブリーズで青春ロスタイムを防ごう!

モテ美
モテ美
私が学生時代にこの塗り方を知っていれば、居眠りせずに青春を謳歌できたかもしれないわ、、。

キャンペーン概要

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル