【しなやか女子の心得】第43回 SNSにおける写真のマナー

桜庭先生
桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第43回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

SNSにおける写真のマナー

紅葉日々に増す頃なのか、それとも落ち葉の散り敷く季節になったのでしょうか。
師走の慌ただしさを迎えるまでのひと時、少し心の整理整頓をしておきましょうね。


相談者:匿名希望さん(30代)
桜庭先生、いつも勉強させていただいてます。Facebook投稿についてですが、自分の写りが悪い写真をアップしてほしくない時、どういう風に伝えたら角が立たないですか。タグ付け承認しなくても残るのが嫌です。

昨今、SNSの活用は社会的な情報発信の場として認知され、個人間のコミュニケーションツールにおいても、目的はそれぞれに違えど一般的になったと言えるでしょう。Facebookの仕組みやタグ付けの意味は今回割愛させていただきますが、相談者さんのご質問は、SNSを活用している方なら何かしら同じ思いを経験されたことがあるのではないでしょうか。

自分にとって写りの悪い写真が、不特定多数に知れ渡ることへの抵抗はあるでしょうし、また、写真写り以外にも、「いつ」「誰と」「どこで」「何をしたか」といったプライバシーが筒抜け状態になる不安もあるでしょう。一歩間違えば、人間関係ですからトラブルが生じたり、さらにはプライバシー侵害といったような法に触れる問題へと発展する可能性も充分にあることを、この時代、頭の片隅に認識していなければなりません。

それを踏まえた上で、まずは今回のご相談にお答えしたいと思います。

「写真のシェアありがとうございます!でもちょっと事情もあって、できれば写真ごと削除してもらえると助かります。勝手いってごめんなさいね。」

こちらでいかがでしょう。お察しするに、自分の写真写りをいちいち気にしている人物と思われるのが恥ずかしい、という本音が少なからずあるのであれば、このニュアンスで伝えるのが最適かと思います。お相手が大人であれば、写り具合いを気にしたのかな?会社を休んでご一緒してくれたのかな?ひょっとして離婚調停中なのかな?…などと、何かしら仮定されることはあっても、ご相談者さんが気にする“角が立つ”といった印象にはならないと思いますよ。

さて私事になりますが、実は、約1年前にミュージカル女優としてデビューいたしました。そこからSNSの活用方法が大幅に変化し、写真を撮られる機会もアップされる回数もずいぶんと増えてまいりました。また、芸能の世界ではSNSの掲載確認を行うことが原則必要ということも知りました。わたくしのように現在フリーで活動している場合は個人判断が可能ですし、プロダクションに所属している方(子役含む)は、事務所の意向やイメージ戦略が優先されます。様々な分野での著作権に影響するケースもあることから、安易に写真掲載はできないのです。

ここまでSNSの写真掲載マナーについて、一般(基本)から業界(応用)までお伝えいたしました。正直なところ、ご相談者さんがご自身の写りを気にするほど、周りのお友達は気にされてないと思いますよ。明らかになにか悪気があるケースならば別ですが、気にせず流してはいかがですか?

お気持ちはもちろんわかります。特に女性ならば、ひどく酔っぱらっていたり、肌荒れが目立っていたり、太って見える写真は嫌なものです。好きな人には絶対見られたくないですね。でもそうやって自分を見張っているから、他人も見張っているが前提になり、ご自身を拘束して苦しくなることもあるのではないでしょうか。

女優になって、わたくしは自分の写真に対する顔の表情やポージングには厳しくなりましたが、不思議とどんな写真でも受け入れられるようになりました。なぜなら、自分の魅力は、自分が思う以上に他人が知っていることがわかったからです。自分ではちょっと…と思う写真も、人から素敵!なんて言われたこともあるのでは?!

つまり、それらを見てどう感じるかは他人に任せてしまえばいいのです。
「桜庭さん、ひどい写りっぷりだけど本当はもっときれいよね」と、思うもよし、「さくちゃん(学生時代のあだ名)、本当はブーちゃんなのに写真写りいいよね!」と、それぞれに感じてもらえれば、最初から問題なんて何もないのです。

誰から見てもひどい写真ならば、それは投稿した方の人間性の問題であり、そんな方とSNS上といえど繋がっている側にも責任はあるのです。ご相談者さんも30代とのことですから、そろそろ自分の心の在り方と、身の回りの人間関係をいま一度整理してみてはいかがでしょう。その先に素敵な40代が待っておりますよ。

因みに、わたくしとの写真掲載はご自由にどうぞ♪
白目剝いてても鼻血垂れててもかまいませんよ!
ただ、無駄にデブに写っている写真は避けてほしいです(笑)。

軽やかに、軽やかにをキーワードに、2018年秋を存分に楽しみましょうね!!

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第43回、いかがでしたか?
SNSだけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓
桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

Author

桜庭佳織里先生
桜庭佳織里先生茶道家
幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル