「鬼速片付け術」で2019年をスッキリ迎えよう☆

大掃除の時期がやってきましたね。部屋をキレイに片付けて新年をスッキリと迎えたい気持ちはあるものの、なかなか捨てられない“片付け苦手女子”も多いのでは?大掃除というと家のスミからスミまでキレイにしなければと思いがち。でも、物が多いまま掃除をしても、部屋はスッキリしません。そこでオススメしたいのが、整理収納アドバイザーの吉川永里子さん考案の「鬼速片付け術」。日本一速く片付けられる方法で、今年中に部屋も人生もスッキリさせましょう☆

1,000人が成功した!「鬼速片付け」2大ポイント☆

ぜんぶ出し

  1. リビングなどの広いスペースにシートなどを敷き、片付ける場所全てのモノを床に出して広げる
  2. ゴミはどんどん捨て、必要なものだけ元の場所に戻す

吉永さん
物が埋もれないため、不要なものが一目瞭然に。いったん床が物だらけになるから、「やるっきゃない!」とモチベーションが上がり、短時間で片付けが終わります!

保留ボックス

  1. 「ぜんぶ出し」の際に捨てるかどうか迷ったものを保留と書いたダンボールのなかに入れる
  2. 「保留ボックス」を部屋の目立つところに置いておく

吉川さん
「捨てるか捨てないか」よりも短時間で、その場を片づけることが優先。ダンボールに入れた物は改めて、時間のある時に判別しましょう!だんだん「保留ボックス」が邪魔になり、ほとんどがゴミになります。

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル