ごはん派?パン派?ストレスや体調不良に関わる女性の主食問題

photo by Fotolia.com

一般社団法人ストレスオフ・アライアンスは、全国の男女14万人に行っている大規模調査「ココロの体力測定」を基に「日本人とストレス性疲労」の研究を進め、『ストレスオフ白書』にまとめています。

関連記事

ごはんを食べない人はストレス性疲労が高め!?

2018年11月6日に公開した『ストレスオフ白書 2018-2019』VOL.2では、日本人の「食習慣」を取り上げましたが、その中の1項目「ストレス性疲労者のごはん(米)食頻度」で、「3食ともごはんを食べない」と答えたストレス性疲労者が、「3食ともごはん食」のストレス性疲労者を上回る傾向にありました。そこで今回は「3食ともごはんを食べない」と回答した男女のその他の食習慣や生活習慣に注目しました。

ごはん食ではない人は睡眠不足気味!?

「3食ごはん食」は男女共、理想的とされる基準に近い「6~7時間」「7~8時間」が多い。「3食ともごはん食でない」は男女共「5時間未満」睡眠が目立つ。とくに男性は4割以上と半数に届く勢い。

ご飯を食べないことによる体調不良って?

「3食ともごはん食でない」は「低血圧」傾向。「3食ともごはん食でない」男性の特徴は「慢性的な腹痛」「貧血」「冷え性」など血流関連の悩み。近年話題に上る「更年期障害」も高い傾向。女性は「自律神経の乱れ」「うつ状態」「慢性的な疲労」「よく眠れない」などストレスによる体の悩みと症状が酷似している。※表枠外の倍率は、3食ともごはん食÷ごはん食でない(ブルー)、ごはん食でない÷3食ともごはん食(オレンジ)

最も多くの人がごはんを3食食べている県は…?

男女・都道府県別 3食ごはん食

男女・都道府県別 3食ともごはん食でない

男女共「3食ごはん食」は、米どころ県が高い傾向にある。男女共「3食ともごはん食でない」が高い県は、神奈川県、山梨県、高知県、沖縄県。

モテ美
モテ美
やっぱりごはんはちゃんと食べた方がいいんじゃなぁ~い?
モテ子
モテ子
摂りすぎも摂らなすぎも良くないってことであって、あなたみたいにドカ食いするのももちろんダメなのよ。

調査概要

  • 調査名:ココロの体力測定2018
  • 方法:インターネット調査
  • 調査期間:2018年3月7日~17日
  • サンプル数:14万人(男女各7万人)
  • 設問数:15問
  • 調査機関:株式会社メディプラス研究所
  • ※都道府県ランキングに必要な数、各県1000サンプル以上を確保し、その後人口比率(都道府県、年代、有職割合)でウエイト修正

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル