ごはん少なめなのに大満足☆トマトと蒸し大豆のタコライス

モテ子
スパイシーな香りが魅力的。蒸し大豆の食感が気に入っちゃったわ。柔らかいけど意外と噛みごたえもあるから咀嚼数が増えるわよ!噛む回数を増やすと満腹感を得られるって本当なのね。

栄養価がとっても高い「蒸し大豆」。女性の身体嬉しい効果がいっぱいあるということは分かったけれど、どうアレンジしたら飽きずに続けられるかな?…そうお思いの方、多いですよね?今回は、「満腹感があって、更にダイエット&美容効果が倍増するレシピがあればな~☆」なんて夢見がちな女子の願望を叶えちゃいます☆ご飯を少なめにしてもお腹いっぱい感が得られる美味しいレシピで、若返りながら痩せちゃいましょう♪

材料の効果と働き

蒸し大豆

ダイエットを続けていると、どうしても溜まってしまう「ストレス」。リバウンドに繋がる危険大!!そこで登場するのが大豆です☆大豆に含まれるギャバには、リラックス効果があり、ストレスを緩和させる効果があります。また、大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た作用をするので、女性特有の病気や内面&外見(肌や髪ツヤなど)の老化を防いでくれる効果があります。

トマト

最近になって、トマトにダイエット効果があることが、医学的に証明されましたよね!更に、トマトに含まれるリコピンには、便秘解消美肌効果など、美容面でも嬉しい効果もいっぱい!!「トマトと大豆」の組み合わせは、味も栄養バランスも相性抜群です☆今回は、より簡単に作れるように、市販のトマトソースを使用しました。

『蒸し大豆のタコライス』のレシピ(一人前395kcal)

材料

蒸し大豆(市販)1パック
トマトソース(市販)1パックまたは1缶
豚ひき肉50g
プチトマト3個
玉ねぎ半個
ししとう3本
クミンパウダー少々
タバスコ5滴程度
レタス3枚程度
シュレットチーズ(細切りチーズ)お好みで

作り方

1
玉ねぎをみじん切りにし、ひき肉と一緒に中火で熱したフライパンで炒めます。
2
玉ねぎとひき肉が程良く色づいたら、蒸し大豆を足して炒め、塩コショウを少々ふります。
3
2にしっかりと火が通り、しんなりとしたら、市販のトマトソース(ニンニクなどが入ったシンプルなもの)を入れて煮込みます。
4
刻んだししとうを入れて弱火で煮込みます。タバスコとクミンパウダーも投入。味を見て量を調整しましょう。
5
煮込んでいる間に、レタスを千切りにし、プチトマトを半分に切ります。
6
お皿の中央にライスを盛ります。
7
ライスの周りに5のレタスとトマトを飾ります。
8
ライスの上にソースをのせ、細切りチーズを飾って出来上がり~♪

ポイント

今回は、蒸し大豆もトマトソースも市販のものを使用したので、初心者さんでも簡単に作れちゃいます♪ハラペーニョ(メキシコの青唐辛子)の代わりに、手に入りやすいししとうとタバスコを使っているのもポイント。「辛い料理が好き!」「もっと本格的なものを作りたい☆」という人は、ハラペーニョ(緑色のタバスコでもOK)を刻んで入れましょう。本場のタコスのソースに近い味になりますよ♪今回作ったソースは、ライスの代わりに千切りした野菜にタップリとかけてもGOOD!とってもヘルシーで美味しいですよ☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル