寒天ダイエット!豚キムチでスタミナ&代謝UP!

モテ子
おかずに寒天使えるの!?って驚いたアナタはダイエット初級者ね。

流行の寒天ダイエットレシピ第1弾!低カロリーで食物繊維どっさりの寒天を使って、ヘルシーなのにスタミナがつく夏向け料理を作っちゃいましょう♪暑い夏は辛い味が恋しくなるもの。そんな気持ちを満足させてくれる料理、それは『沖縄風豚キムチ』!おかずに寒天って合うの?と思った方もご安心を。寒天はどんなお料理にも使える万能食材☆今回はゴーヤやキノコなどのダイエット食材もたっぷり入れて、オリジナリティ溢れる夏メニューに仕上げました!豚キムチに寒天なんてビックリかもしれませんが、それよりももっと驚きなのは、そのダイエット効果と美容効果ですよ♪

材料の効果と働き

寒天

寒天はあらゆる食品の中で最も食物繊維が豊富!なんと100gあたり70g以上を食物繊維が占めているそう☆便秘解消に効果てきめんです。でも、寒天レシピってゼリーなどスイーツばかりで飽きちゃいますよね?また、栄養がとれないのも寒天の難点。そこで栄養豊富な食材と組み合わせておかずメニューを作ってみましょう!今回のレシピはタンパク質やビタミンも豊富なので、低カロリーながら栄養バランスはバッチリです。寒天を上手に使って美味しく整腸&夏バテ予防しちゃいましょう♪

キノコ類

キノコも食物繊維が多く低カロリー。満腹感を得ることもできるのでダイエットには最適です。今回使う食材は、お通じがとても良くなる組み合わせになっているので、翌日には腸内もウエストサイズもスッキリするはず。キノコも寒天も、摂取した余分な油などを体内でとらえて体外へと運び出してくれるので、「食べて痩せるレシピ」にはもってこい!また、免疫力を高める効果があるので夏風邪予防にも繋がります。

『キノコと寒天入り豚キムチ』のレシピ (一人前355kcal)

TOP

材料

棒寒天小2本(大なら1本)
豚小間肉150g
キムチ100g
ゴーヤ1/4個
キノコ類(舞茸、エリンギ、しめじ)各10g
鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1
ごま油小さじ2
塩コショウ少々

01

作り方

1
02寒天を水に入れてふやかしておきます。※この時、あまり水をたくさん入れないで戻しましょう。
2
031の寒天をよく絞って水を切り、ひと口大にちぎります。
3
04フライパンが温まったら、ごま油を1さじ加えて中火で豚肉を炒めます。
4
05豚肉から出た油でひと口大に切ったゴーヤを炒めます。
5
06ゴーヤがしんなりしてきたら、キノコを入れて鶏ガラスープとごま油を1さじ加えます。
6
07キノコがしんなりしてきたら弱火にし、キムチを加えて炒めます。
7
08全体的に味が染みたら、火を止めてから寒天を入れます。※再加熱はしないこと。
8
10炒めた時に出た汁を寒天に吸わせるようにかき混ぜたら、お皿に盛って出来上がり~♪

ポイント

冷たいデザートなどに使われがちな寒天を、温かいおかずに使うなんて驚きですが、寒天は海藻でできた海の食べ物。塩味と相性が良いのです。また、無味無臭なので味の邪魔もしません。使用する豚肉は少々脂のあるものを選んだ方がベター。キノコやゴーヤに旨味が染み込みます。ダイエット料理なのに脂!?と思うかもしれませんが、余分な脂は寒天が吸着して運んでくれるので、安心して美味しく食べてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル