流行キノコダイエット☆しらたきとキノコの韓国風レシピ

モテ子
韓国料理店の味に近い本格的な味に仕上がったわ。余ったらチヂミの具に使ってみて。ビックリするほど美味しいわよ。秋の食材はダイエットの味方、我慢するんじゃなく上手に摂り入れて痩せましょう。

味覚の秋到来!どこに行っても美味しそうな食材が並んでいるので、食欲も増していくばかり…。でも心配することはありません☆「秋痩せ食材」を使ったヘルシーレシピで秋を楽しみながらスリムになっちゃいましょう!今回は、しらたきを春雨に見立てたキノコのチャプチェを紹介します。チャプチェとは、美容大国・韓国のポピュラーな家庭料理。和食や洋食以外のレパートリーも増やして女子力も上げちゃいましょう♪いつも食べている味付けとは、ちょっぴり異なるダイエットメニューなら、お腹も気持ちも満足すること間違いナシです☆

材料の効果と働き

しらたき

しらたきはこんにゃくと同じコンニャクマンナン(食物繊維)たっぷりの食材です。プリプリとした歯ごたえがあり、自然と噛む回数が増えるため、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを抑えることができます。また、ダイエット中に不足しがちなカルシウムを含んでいるほか、デトックス効果もありダイエットメニューにピッタリな食材です。

キノコ類

秋の定番ヤセ食材と言えばキノコ。低カロリーなのに食物繊維が多く満腹感を得ることができるキノコには腸内清掃効果バツグン!このキノコ達と一緒に低カロリーで食物繊維の多いしらたきを調理することで、更にお通じがよくなります。腸内がスッキリすれば、ウエストサイズのダウンだけでなく肌トラブルプチ不調も改善!秋の食欲を上手にコントロールするなら、キノコとしらたきの組み合わせレシピがおススメです☆

『しらたきとキノコのチャプチェ風』のレシピ(一人前295kcal)

材料(2人分)

しらたき200g
キノコ類(舞茸、エリンギ、しめじ)各10g
豚バラ肉80g
ピーマン1個
人参1/3
玉ねぎ1/2
青ネギ6本程度
鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ2
日本酒小さじ1
めんつゆ大さじ2
砂糖小さじ2
ごま油小さじ2
塩コショウ少々
輪切り唐辛子お好みで

作り方

1
しらたきの水をよく切り食べやすい長さに切ります。人参、ピーマンは千切りに、玉ねぎは薄切りにし、キノコ類は石づきを落として手で裂いておきましょう。
2
中火に熱したフライパンで豚肉を炒めます。肉に火が通ったら人参と玉ねぎの順に入れて行きます。
3
野菜がしんなりとしてきたらキノコとしらたきを入れて、塩コショウと鶏ガラスープの素、日本酒を入れてしばらく煮ます。
4
めんつゆと砂糖を入れたら、フライパンを細かく動かしながら水分が飛ぶまでよく炒めます。
5
水分が飛んだらピーマンを加え、シャキッとした歯ごたえが残る程度に炒めて火を止めます。
6
食べやすい長さに切った青ネギとごま油を入れて、サッと混ぜたら出来上がり~☆※お好みで輪切り唐辛子を添えてもOK!

ポイント

しらたきに上手に味を染みこませるためには早まり過ぎない味付けが大切。しらたきを煮始めた時に「味が薄いかも?」と思っても、レシピどおりの調味料でそのままよく煮詰めるようにして炒めましょう。味を調えるのはしらたきの水分が飛んでから。レシピ手順5の段階です。味を見て薄い場合はお好みの調味料(塩コショウ、めんつゆ、鶏ガラスープの素etc…)を追加してみて。辛めの味がお好きな方は炒めている途中に、輪切り唐辛子コチュジャンを入れても◎早い段階で調味料を追加してしまうと味が濃くなりすぎることがあるので気をつけましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル