かぼちゃダイエット☆可愛い和スイーツでスリムダウン

モテ子
低カロリーのお菓子って味は多少落ちるって思うじゃない?あまり期待せず食べたんだけど想像以上に美味しくて自分で自分にビックリだわ。メイソンジャー風の瓶に詰めて見た目もオシャレにしてみたわよ。

10月末の一大イベント・ハロウィンが終わり、使い切れなかったかぼちゃが冷蔵庫にまだ残ってる、そんなイベント好き女子に朗報です☆2014年秋は「かぼちゃダイエット」が流行中♪サラダやポタージュなど、様々な調理方法が各メディアで紹介されています。でも、せっかく女子に生まれてきたんだから、美容にもダイエットにも効果的で、見た目も可愛いスイーツ作りにトライすべき♪今回は旬のかぼちゃをオシャレに使った「ヘルシーかぼちゃプリン」のレシピをご紹介します。洋スイーツに和の食材「小豆」をプラスすることで、美容痩せ効果がグーンとUP!瓶に入れればお友達にも彼ママにも喜ばれちゃう素敵なおもたせスイーツになっちゃいますよ☆

材料の効果と働き

かぼちゃ

甘くてホクホクのあの「かぼちゃ」がダイエットに良いの?そんな疑問の声も聞こえてきそうですが、実はかぼちゃは栄養のバランスが良く身体を温める効果もある優れもの。食物繊維が豊富なので、お通じも改善、ペタンコお腹を目指せます。ビタミンもたっぷり含んでいるのでお肌の調子も良くなりますよ。

小豆

小豆にはビタミンB1B2食物繊維や良質なたんぱく質が含まれています。また、体内で脂質や糖質を分解するパワーもあるので、スイーツに小豆を組み合わせれば、「ダイエット中なのにお菓子を食べちゃった!」という罪悪感も感じる必要無し!利尿作用もあるので、秋冬のむくみ撃退にはもってこいです。女子の味方である鉄分も含んでいるので、ダイエット中の食生活にはぜひ小豆を取り入れてみて。

かぼちゃダイエット☆可愛い和スイーツでスリムダウン

材料

かぼちゃ400g
低脂肪牛乳400g
(この他にも少量使用します)
三温糖30g
ゼラチン10g
小豆(市販のぜんざいでOK)シロップやカラメルの替わりにお好みで
シナモンお好みで

作り方

1
かぼちゃを皮ごと切り、シリコンスチーマーに入れて電子レンジで5分ほど蒸します。箸や竹串が刺さるくらいに柔らかくなったら、そのまま放置して冷まします。(耐熱ボウルを使用してもOKです。)
2
かぼちゃが冷めたら飾り用として4切れほどカットし、残りのかぼちゃの皮を取り除きます。飾り用のかぼちゃは皮つきのままがGOOD!
3
皮を取り除いたかぼちゃをボウルに移し、ホイッパーで潰します。
4
鍋に牛乳400g全てとゼラチン、三温糖を入れて、吹きこぼれないように弱火で温めます。ゼラチンが溶けたら火を止めましょう。
5
3のボウルに、少しずつ牛乳を加えて、潰したかぼちゃが滑らかになるまで混ぜます。※この時、お好みでシナモンを入れてみて。風味が良くなります。
6
容器に5のプリン液を流し込みます。この時小豆を下に入れるか上にのせるかはお好みで♪小豆は冷たい状態で(炊いた場合は冷ましてから)使いましょう。温かいプリン液と混ざってしまうのを防げます。
7
冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら出来上がり~♪

ポイント

とっても簡単なレシピですよね!ポイントは(1)牛乳を沸騰させすぎないこと(2)ホイッパーでカボチャを潰す際に大きな塊を残さないよう、丁寧に潰しながら混ぜることです。滑らかなかぼちゃクリームができれば大成功。今回はメイソンジャー風の大きな瓶詰めにしましたが、沢山作りたい時はプリン型を使ってみて。同じ分量で6個ほどのプリンが作れちゃいます。かぼちゃだけでなくゼラチンの美容効果便秘解消効果も期待できる、女子に嬉しいスイーツをぜひ美味しく召し上がれ☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル