ツラい風邪に効くレシピ☆鶏と大根のポカポカ粥

モテ子
免疫力UPレシピで素早く元気になりましょ。大根のおかげでサッパリとした口当たりになっているから、食欲がでない時でも食べやすいわよ。…作ってあげる相手が欲しいわ。

インフルエンザや風邪が猛威を振るうこの季節。症状が酷い時は寝ているのが一番ですが、やっぱり栄養を摂らなければなかなか治らないもの。また、重いものを食べるのはとても無理…と市販の栄養ゼリーなどばかり食べていると、身体は内側から冷えていってしまいます。では、風邪を引いてしまった時は一体どんなものを食べれば良いのでしょうか?今回は身体が長時間温まり、更に喉の炎症を抑える効果や免疫力を高める作用もある“お助けお粥レシピ”をご紹介します。ダウンしてしまった彼やご家族にも是非作ってあげて下さいね◎

材料の効果と働き

大根

根菜は身体を温めてくれる食材。そのなかでも大根は免疫力を高める野菜の代表であり、更に食欲がない時でもサッパリと頂けるところが風邪引きさんには嬉しいポイントです。また、大根に含まれる「ジアスターゼ」(アミラーゼ)は喉の腫れを沈めてくれることで有名。風邪の引き始め症状にも効果的です。咀嚼する気力が無い時や熱いものを食べるのがつらい時は、お粥を作った後にすりおろした冷たい大根おろしと絞り汁を入れるのも良いでしょう。

わけぎ

風邪を引いた時にはネギを首に巻くと良いと昔から言われていますよね。この理由は「ネギオール」という成分が喉の炎症を抑えてくれるからなのだそう。加熱したネギから揮発した成分が、鼻や口から入ることで炎症が抑えられるので、温かいお粥の上に刻んだわけぎをたっぷりのせましょう。

『鶏と大根のポカポカ粥』のレシピ (一人前100kcal)

材料(1人分)

ご飯お茶碗1杯分
250cc
鶏ササミ肉2本
大根100g
舞茸10g
すりおろししょうが小さじ1
すりおろしニンニク小さじ1/2
(においが気にならない場合は小さじ1~2杯)
白だし大さじ1
一つまみ程度
わけぎ30g
レモン汁お好みで
※食欲があるときは、卵・ごま油などを足してみましょう。

作り方

1
土鍋に水と白だしを入れ、細かく刻んだ大根と舞茸を入れて中火で煮ます。
2
食べやすいよう小さめに切った鶏ささみを入れ、蓋をして再び中火で煮ます。
3
大根に火が通ったら、お茶碗一杯分のご飯を入れ、弱火で煮込みます。
4
すりおろししょうがとすりおろしニンニクを入れます。
5
味見をして味が薄いようなら、塩をひとつまみ入れます。
6
食欲がある場合は、卵を真ん中に落とし、蓋をして煮込みます。
7
火を止め、刻んだわけぎをたっぷりのせたら出来上がり~☆
8
お好みでごま油をかけてもOK。また、レモンを絞ることで食欲もわき、消化力もUPします。

ポイント

食欲がない時は、水を増やしてよく煮込んでから食べるのがおススメ。また、食欲がある時はニンニクの量を増やしたり卵を落とすことで、スタミナをUPさせましょう。治癒スピードが上がりますよ◎
体力が低下していると感じる場合は、疲労回復免疫力UPに効果的な「ニラ」を入れるのもGOOD!喉が枯れている時は、喉の保湿をしてくれるごま油を垂らしてみるのもいいでしょう。レモンを絞ればビタミンCも摂れちゃうアレンジ自在のお粥レシピ。ぜひ体調や好みに合わせて工夫してみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル