大流行ジャーサラダレシピ☆鶏ササミと彩り野菜のダイエットサラダ

モテ子
ドレッシングじゃなくてコンソメジュレを作ったわ。フランス料理風になってオシャレでしょ?お好みでバジルやローズマリーなんかのハーブも入れてみて。薬効もあるし、香り高くなって素敵なサラダになるわよ。

美意識の高い女性の食事にサラダは不可欠。今、そんなサラダを大きめの瓶に入れる「ジャーサラダ」が大ブームを巻き起こしていますよね。見た目の可愛さだけでなく、野菜をバランスよく効率的に食べられるところがポイント♪メイソンジャーやブルックリンジャーなど、流行中のアイテムを使えば、作りながらテンションが上がっちゃうこと間違いなし☆今回は、瓶を上手に活かして減塩&カロリーダウンを叶える、とっておきのサラダレシピをご紹介します。

材料の効果と働き

豆類

マメに含まれる食物繊維の量はゴボウよりも多く、野菜や穀物の中でもトップクラス。また、高タンパク低カロリーなので、代謝が高く脂肪を燃やしやすい身体作りにも最適です。豆類は美容や女性の健康にも良く、腹持ちもとても良いので、ダイエット中にも積極的に摂りたい食材と言えます。

鶏ササミ肉

豆類と同様、高タンパクで低カロリーのササミ肉。アミノ酸ビタミンA、B群などの栄養素も豊富に含まれています。たっぷりの野菜と一緒に摂ることで、ダイエット中の栄養の偏りを防いでくれます。ダイエット中であってもお肉は必要。バストアップ効果もあるので、ぜひ野菜と合わせて摂ってくださいね。

鶏ササミと彩り野菜のダイエットサラダ(一人前180kcal)

材料(1人分 ※ジャー550ml分)

ミックスビーンズ250g
キャベツの千切り20g
レッドオニオン10g
レタス1枚
ベビーリーフ20g
ヤングコーン3本
プチトマト3個
鶏ササミ肉1本(蒸したものを使いましょう)
ゼラチン5g
150g
チキンコンソメ(顆粒)5g
牛乳または豆乳小さじ2
マヨネーズ小さじ1/2

作り方

1
小鍋に水150gを入れ、弱火~中火にかけてチキンコンソメを溶かします。コンソメが溶けたらゼラチンを入れ、よく混ぜてから火を止めます。
2
小鍋で煮た1の粗熱を取り、瓶に流し込んで、冷蔵庫で冷やしましょう。
3
瓶を冷やしている間に、野菜を切ります。プチトマトとヤングコーンはひと口大に。キャベツは千切り、レッドオニオンはスライスにしましょう。
4
蒸した鶏を細かく手で裂き、マヨネーズと牛乳(または豆乳)でマリネします。
5
瓶に入れたコンソメがゼリー状に固まったら、ゼリーをフォークで崩します。
6
コンソメゼリーがほどよく崩れたら、瓶の壁面にミックスビーンズを並べます。
7
キャベツの千切りとレッドオニオンのスライスをふんわりと入れます。
8
ビンの壁面に、プチトマトとヤングコーンを並べます。この時、断面をガラスにつけるように並べましょう。
9
マリネしたササミを入れます。その上にベビーリーフをフワッと潰さないようにのせます。
10
お皿にレタスを敷いてカトラリー(ナイフやフォーク)やトングを添えたら出来上がり。蓋をした瓶を振って、しっかり混ぜ合わせて召し上がれ~♪

ポイント

ジャーサラダを作るときのポイントは、ドレッシングを下に敷き、固い具から順に詰めること。ベビーリーフなどの葉野菜や千切りにしたキャベツはフワッと盛るようにのせて。こうすることで、隙間ができ、瓶を振った時にドレッシングが行き渡るようになります。保存する場合は、蓋に錆びのない清潔なビンを使用しましょう。サラダの傷みを最小限に防ぐことができます。冷蔵庫での保存で2日ほど持ちますよ◎お手持ちのジャーのサイズに合わせて、具材の量を調整してくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル