簡単5分で朝ごはんレシピ☆ハチミツ風味のフレンチトースト

モテ子
電子レンジでフレンチトーストって作れるのね。ココナッツオイルを足せば、焼かなくても香ばしさをプラスできるわよ。前日の夜に、パンを卵液に浸すところまでやっておくのがオススメ。しっかり浸み込んで美味しさもUPするわよ。

忙しくて時間がない朝はごはんを抜きがちだけど、痩せそうだからいいかな?そう思っている人も、まだまだ多い模様。朝食を抜いてしまうと、長時間の空腹状態に陥ることになり、お昼に摂った脂質や糖分を普段より溜めこみやすくなってしまいます。これは、脳が「身体は飢餓状態である」と判断するから。次いつ食べられるかわからない…と脳が働きかけるため、エネルギーの消費量も減り、太りやすい体質になってしまいます。時間がない、けれど痩せやすい体質はキープしたい、そんな忙し女子のために5分で作れるオシャレで可愛い朝食レシピをご提案します☆

材料の効果と働き

レーズン

レーズンには鉄分カルシウムマグネシウムビタミンB群・そして食物繊維と、女性に必要な栄養素がたっぷり詰まっています。ダイエット中や生理中に不足しがちな鉄分が補給できるので、苦手な人も今回のレシピなどで美味しくアレンジし、積極的に食べるようにしましょう。

ダイエット中に食べてはいけないようなイメージを持たれがちな卵。けれども、卵は良質なタンパク質を含んでおり、腹持ちも良いためダイエットの強い味方になってくれる食品なんです。ただし、卵単品だけでは栄養が偏ってしまうので、野菜フルーツを添え、バランスよく食べるようにしましょうね。

『簡単レンジでフレンチトースト』のレシピ (一人前380kcal)

材料(1人分)

食パン1枚
1個
低脂肪ミルク(または豆乳)100cc
レーズンお好みで
はちみつ小さじ2
ミント少々
※フルーツやサラダ、飲み物を添えるようにしましょう。

作り方

1
パンをひと口大にカットして、耐熱容器(マグカップでもOK)に入れます。
2
ボウルに卵・ミルク・はちみつを入れてよく混ぜます。
3
パンを入れた容器に2の卵液を入れて、レーズンを飾ります。
4
500Wの電子レンジで3分ほど加熱します。(ラップはなしでもOK)加熱している間にフルーツやサラダを準備しましょう。※時間が無い時はレタスをちぎる、プチトマトを洗うだけでもOK!
5
レンジから取り出し、ミントをのせて出来上がり~♪

ポイント

前日のうちにパンを切り、卵液に浸しておけば(3の工程までやっておけば)、更に短時間で朝食を作ることができます。パンにしっかりと卵液が染み込み、しっとり柔らかな口当たりになるので、ぜひお試しあれ☆また、フレンチトーストはトレンドの「ココナッツオイル」や「ココナッツシュガー」とも相性抜群!手順3のタイミングで混ぜたり、食べる前に上からかけるのもおススメです。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル