彩りベジタブルカレー

モテ子
色んな野菜の出汁が出て、とても美味しいわ♪
お肉は入ってないけど、とってもボリューミーよ!

ダイエット中にたっぷり摂りたいのが『野菜』。でも、生野菜だとあまりたくさん食べられないし、いかにもダイエットしていますって感じで、食欲が萎えちゃう……そんな人は、
野菜をたっぷり入れたカレーにしましょう!!

材料の効果と働き

パプリカ

パプリカにはビタミンPがたくさん含まれているので、壊れやすいビタミンCを安定させてくれるので、美容にとってもいい野菜と言えます。また、血中の中性脂肪を分解する作用があるので、ダイエットの時に食べる野菜としても最適です。

ゴーヤ

ゴーヤは、食べるインスリンとも言われているくらい、血糖値を下げる効果があります。
パプリカ同様、血中の中性脂肪を分解し、血をきれいにしてくれます。
ゴーヤのビタミンは加熱に強いので、ゴーヤの苦みが苦手な人は、カレーに入れることでたっぷり食べることができます。

『彩りベジタブルカレー』のレシピ(ルーのみ350kcal)

彩り野菜3

材料

にんじん小1本
ナス1本
かぼちゃサイコロ大を6個
ししとう3本
玉ねぎ4分の1
いんげん3本
パプリカ半分
しめじパックの半分
ゴーヤ4分の1
トマト半個
すりおろししょうが小さじ1
すりおろしにんにく小さじ1
カレールウ3カケ
1リットル
ガラムマサラ小さじ1
チリペッパーお好みで

作り方

1
野菜をひと口大に切ります。
2
フライパンに油を敷いて、にんにくとしょうがを炒めて香りを出します。
3
香りが立ったら、野菜を炒めます(トマトとかぼちゃ以外)
4
かぼちゃを電子レンジで柔らかくしておきます。
5
お鍋でお湯を沸かし、沸騰したらルウを投入します。
6
ルウが溶けたら焦げないようにしばらく弱火で煮込みます。
7
煮込んだルウに炒めた野菜を合わせます。
8
チリペッパーとガラムマサラを入れ、5分ほど煮込んだら火を止めます。
9
火を止めたら、トマトとかぼちゃを投入します。
10
お皿に盛りつけたら出来上がりです♪

ポイント

10品目の野菜をカレーとして煮ることで、たっぷりと食べることができます。
なるべく野菜を煮込み過ぎないようにして、具の歯ごたえを楽しむのがポイントです!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル