鶏団子と納豆のスープカレー

モテ子
ちょっと納豆臭いけど、ハマると凄く美味しいわね。
なるべく、納豆には直接火を通さないように、食べる直前にスープに入れる様にすることをお勧めするわ!

スパイスたっぷりのスープカレーは暑い夏にピッタリです。ダイエット中でも、スタミナが落ちてしまうのはリバウンドの原因になってしまいます。納豆の美容効果とスパイスのデトックス効果で、身体の中ならビューティーアップしましょう♪

材料の効果と働き

納豆

納豆の酵素の働は、免疫細胞が活性化され抗酸化作用も高いと言われています。
納豆に含まれるポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力があるので、アンチエイジング効果が期待できます。納豆がたっぷり入れば、ライスの量も減らせますし、ダイエット中にカサつきがちなお肌も潤うことができます☆

カルダモン

カルダモンは、とてもさわやかな香りで、スープカレーにもよく合うスパイスです。
そして発汗作用や整腸作用があるので、ダイエット中に摂ることで、デトックス効果を期待することができます。

『鶏団子と納豆のスープカレー』のレシピ (320kcal)

写真 2013-07-20 17 42 47

材料

鶏ひき肉(ムネ)100g
納豆1パック
トマト小1個
オクラ2本
玉ねぎ半個
チキンコンソメ(固形)2つ
塩コショウ適量
すりおろししょうが小さじ1
すりおろしにんにく小さじ1
ガラムマサラ小さじ1
パプリカ小さじ1
ターメリック小さじ1
カルダモン小さじ1
チリパウダーお好みで
1リットル

作り方

1
ボウルに鶏のひき肉・にんにくとショウガ、塩コショウを入れて混ぜる。
写真 2013-09-17 16 45 09
2
フライパンを中火で温め、油を薄めに敷きます。
3
混ぜたものをスプーンでフライパンに落として鶏団子を作ります。
4
鍋に水を入れて沸かします。湧いたらチキンコンソメを入れます。
5
串切りにした玉ねぎを入れ、煮立ってきたら、スパイスを全部投入します。
6
さっき作った鶏団子とオクラを入れひと煮立ちさせます。
7
しばらく煮たら火を止めて、さいの目に切ったトマトを投入します。
6_38_03
8
器に良くかき混ぜた納豆を先に入れておき、そこにスープカレーを注ぎます。
9
ライスは別皿に盛り、食べる時はスプーンでライスからスープに浸して食べられるように盛り付けて出来上がり♪

ポイント

鶏団子は、卵や片栗粉などの混ぜ物を入れたり、フードプロセッサーを使わず、荒めで歯ごたえのある団子を作ることでよく噛むことができ、満腹感を感られるようにしています。もう少し噛みごたえが欲しい人は、細かくみじん切りにした軟骨や白ごまを加えても美味しいです☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ