身体の芯から温まろう!マグカップでサクサクパイシチュー

モテ子
アツアツで寒い冬にピッタリのメニューね。シチューが、サッパリとした仕上がりになっているから、朝食に食べるのもおススメよ。

今シーズンの寒さもいよいよ大詰め。寒い日の定番メニューと言えばアツアツのシチュー。いつものシチューもいいけど今日はマグカップで「パイシチュー」はいかがですか?最後までアツアツのまま楽しめるパイシチューは、サックサクのパイを崩しながら食べるのがとても楽しい一品です。シチューを作った翌日のアレンジにもおススメです。

材料の効果と働き

キノコ類

食物繊維がたっぷりなキノコ類は、低カロリーでとてもヘルシー。食べごたえがあるので満腹感も得られるうえに、パイやシチューに含まれる余分な脂分をお掃除してくれる効果もアリ。また、むくみの改善美肌効果、風邪をひきやすい冬の免疫力をアップさせてくれる効果もあるので、たっぷり入れましょう。

枝豆

枝豆には、お肉と同じくらい良質なたんぱく質が含まれているのに低カロリービタミンミネラルも豊富です。代謝をアップさせる作用がある「豆類」。今回は彩りを考えて、枝豆にしましたが、キドニービーンズやヒヨコマメ、大豆の水煮などでもOKです。

『マグカップでサクサクパイシチュー』 (一人前389kcal)

材料(2人分)

冷凍パイシート2枚
小麦粉大さじ2
バター10g
椎茸20g
エリンギ20g
しめじ20g
玉ねぎ半個
枝豆50g
ショルダーベーコン80g
牛乳200cc
チキンコンソメ(顆粒)5g
塩コショウ少々

作り方

1
きのこ類は、洗って石づきを切り落とし適当な大きさにカット、玉ねぎも薄切りにしておきます。
2
具材をフライパンにすべて入れて、適量のオリーブオイル(分量外)で炒めます。
3
お鍋を中火で温めて、バターを入れたら弱火にして、小麦粉を炒めます。ダマがなくなったら牛乳を入れます。
4
小麦粉がよく溶け、牛乳にとろみが出始めたら炒めた具材を入れて煮込みます。
5
解凍したパイシートをマグカップに被るサイズにカットします。
6
カップにシチューを入れたら、パイシートを被せます。
7
200℃に温めておいたオーブンを180℃に設定し、パイシチューを入れて、20分ほど加熱します。
8
パイが膨らみ、焦げ目がついたら出来上がり~♪

ポイント

マグカップは必ず耐熱カップを使用してください。そして、パイの膨らみ加減をたまに確認するようにしましょう。途中で一度沈みますが、またすぐに膨らみますので焦らなくても大丈夫です。このレシピで美容効果をアップするなら、牛乳をアーモンドミルクや豆乳に変えてもOKです。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!