焼かずに混ぜるだけ☆腸内美人を叶えるお手軽スイートポテト

モテ子
味もシンプルでさっぱりしていて、美に効果的なスイーツよ。

美と健康に必要な栄養素が豊富につまった「さつまいも」を使ったスイーツ。今回ご紹介するレシピは何と言っても焼かないのでとっても時短!その上、腸内環境を整えてくれる働きも期待できるのでおやつにも軽食にもおすすめの1品です。

材料の効果と働き

さつまいも

さつまいもはいも類の中でも食物繊維の含有量がトップクラス。その豊富な食物繊維が、腸内に存在する腸内細菌の善玉菌を増やしたり、便のかさを増やして悪玉菌を体外へ排泄してくれます。

はちみつ

善玉菌を増やし、腸内環境のエサとなるオリゴ糖を含んでいるはちみつ。いつまでも内側から輝く「腸内美人」でいるためには、知識と意識をもち、行動に移してみましょう。和え物、手作りドレッシング、おやつなど様々な場面に取り入れてみましょう。

『焼かずに混ぜるだけ☆お手軽スイートポテト』(1個 約66kcal)

材料(写真のスイートポテト約7~8個分)

さつまいも500g(中2本)
はちみつ大さじ2〜3
バター(有塩)40g
無調整豆乳200ml
ひとつまみ

作り方

1
さつまいもは皮付きのまま、2センチ幅ほどの輪切りに蒸し器で15分ほど蒸します。
2
1のさつまいもに、爪楊枝をさしてスッと通る程度の固さになったら、熱いうちにボウルに移しかえて麺棒ですばやく押しつぶします。
3
2にはちみつ、塩、豆乳を入れてよく混ぜ合わせます。
4
ラップの上に手のひらにのるサイズほどのさつまいもの玉を作ります。
5
そのままラップで包み、絞り口を紐で結んで簡単にラッピングをしたら完成。
*ラップに包まず、丸めてお皿にのせるだけでもOK。

ポイント

蒸したさつまいもは、冷めるとつぶしにくくなり荒くなってしまうため、必ず熱いうちに麺棒で押しつぶしましょう。はちみつの量はお好みの甘さに調整してください。まずははちみつ大さじ2を加え、味を確認して、甘さが足りなければ追加するようにしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!