時短美肌レシピをもう1品☆枝豆おかかの冷や奴

モテ子
鰹節の風味が枝豆と合うわよ。食べやすいのもありがたいわね。

時間のない時は、火を使わずに調理の時間が短縮できるのはとてもうれしいですね。あともう1品何か追加したい!というときでも、日持ちする乾物「花鰹」と「冷凍枝豆」に、お豆腐があればすぐにできる1品です。爪楊枝に刺して盛り付けるだけで、オシャレ感がグンとアップしますよ。

材料の効果と働き

豆腐

美肌、美髪をつくる中心となる栄養素がたんぱく質です。お豆腐は、このたんぱく質を豊富に含んでいます。特に今回使用した木綿豆腐はカルシウムや鉄分などのミネラル成分が絹ごし豆腐より豊富に含まれています。

枝豆

枝豆は豆腐と同じく、たんぱく質を豊富に含んでいます。さらに、美肌を保つために欠かせないビタミンCも含まれているため、にきび、しみ、しわの予防につながるうれしい効果が期待できる美容食品の1つです。

『枝豆おかかの冷や奴』(1人前176kcal)

材料(2人分)

木綿豆腐1/2丁
冷凍枝豆(さや付)150g
花鰹適量
しょうゆ大さじ1〜2
みりん小さじ1/2

作り方

1
冷凍した枝豆に熱湯をかけて解凍し、さやから豆を出してビニール袋に入れます。そこに、花鰹、しょうゆ、みりんを加えてめん棒でたたきながら、細かくつぶしていきます。
2
木綿豆腐は横1/2に切って、さらに垂直に切りわけ長方形にし、串さしのように豆腐に爪楊枝を刺します。
3
2の豆腐の上に1をのせて盛り付けたら完成。

ポイント

さらにもう一工夫!風味を豊かにして、ひと味変えたいときにおすすめなのが、「すりごま」または「生姜」です。また、冷凍枝豆を使うか、生の枝豆を使うかによって塩分量が異なるため、塩味がついているときは、しょうゆの量を減らすなどの調整が必要です。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!