ささみが柔らかジューシーに変身☆鶏肉の照り焼き

モテ子
柔らかくてささみじゃないみたいね。初めての食感だわ。

低カロリーで高たんぱくな食材「ささみ」。私たちのカラダの土台となる骨、筋肉、爪、髪を強化してくれるだけでなく、しなやかで美しいボディをつくってくれるダイエットの強い味方です。パサっとした食感のイメージが強いささみですが、調理次第で簡単に柔らかくジューシーに仕上げることができます。今回はそんなささみをつかった照り焼きメニューをご紹介します。

材料の効果と働き

ささみ

ささみは鶏肉の種類のなかでも脂肪が少なく、低カロリーなため、太りにくいお肉としてダイエット中にもってこい。さらに美容と健康に欠かせないたんぱく質が豊富なのも嬉しいですよね。さらにはビタミン類も多く含まれ、疲労回復効果や消化を助ける働きも期待できます。

ささみでつくる柔らかジューシーな鶏肉の照り焼き(1人分 211kcal)

材料(2人分)

ささみ200g
オリーブオイル大さじ1
大根100g程
みりん大さじ2〜3
しょうゆ大さじ1〜2
切干し大根(※今回は人参とミックスになったものを使用)20gほど
適量

作り方

1
ささみはビニール袋に入れて、外から麺棒でおもいきり叩いて、繊維を切ります。
2
切干し大根(人参とミックスになったもの)は水にもどして塩をもみこんでおきます。大根はすりおろしておきましょう。
3
フライパンを中火で熱し、オリーブオイルをなじませたら1を焼いていきます。両面にこんがり焼き色がついたら、やや弱めの火加減にして3分ほど焼いて中までしっかり火を通します。
4
3にしょうゆ、みりんを入れて調味料を沸騰させ、お肉にからませたら、大根おろしを追加します。
5
4をお皿に盛り付け、切干し大根を添えたら完成。

ポイント

ささみをしっかりたたき、繊維を断つことで柔らかくジューシーな仕上がりになります。付け合わせにした切干し大根は、少量でもカルシウム、鉄分、カリウムをしっかりチャージできる優秀な1品なので、他メニューにも積極的にプラスしてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル