簡単アンチエイジングレシピ☆アボカド醤油おにぎり

モテ子
簡単なのに中トロを食べているかのような贅沢な味わいよ。

「アボカド」は、他にない食感と濃厚な味わいが癖になりますよね。定番のサラダやマグロ、サーモンとあわせたメニューに目がない女子も多いのではないのでしょうか。実は味の魅力だけでなく、アンチエイジング効果も期待できる優秀食材なのです。今回はアボカドさえ用意すれば家にあるものでささっと作れる、簡単メニューをご紹介します。

材料の効果と働き

アボカド

アボカドは森のバターともいわれ、コレステロール値を下げる効果がある良質な脂質が豊富に含まれています。そして女子が注目すべき成分は、抗酸化作用をもつビタミンE。ビタミンEは「若返りビタミン」と呼ばれるほどアンチエイジングに効果的なのです。さらに、20種類以上のビタミンやミネラルがカラダの内側から綺麗をつくってくれます。

パプリカ

今回トッピングに使用するパプリカ。パプリカの中でも特にオレンジ色のパプリカは、抗酸化作用の働きが強く、肌の衰え、くすみ、老化を防いでくれる働きをもっています。

海苔

海苔は良質なたんぱく質を含み、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など様々な微量栄養素を多く含み、ビタミンも豊富。一般的にビタミンCは熱に弱いといわれていますが、海苔のビタミンCは熱に強いので、天然サプリメントとして積極的に摂っていきましょう。

アンチエイジング効果たっぷり!アボカド醤油おにぎり(1個 199kcal)

材料(2人分)

アボカド1個
醤油大さじ1
のり(2センチ幅ほどの切ったもの)適量
オレンジパプリカ(トッピング用)適量
ミニトマト(トッピング用)適量
ごま(トッピング用)適量
白飯茶碗2杯

作り方

1
アボカドは包丁で1 /2個に切って種を取り除き、粗くて適当な大きさに切りましょう。
2
切ったアボカドをビニール袋に入れてつぶし、醤油を加えて、袋の外からアボカドをつぶすようにして揉み混ぜましょう。
3
パプリカはさいの目切りに、ミニトマトは半分切りにしておきましょう。
4
海苔を細く切り、丸く握ったおにぎりの周りに巻きます。
5
その上に2のアボカドをのせ、上に切っておいたトマトやパプリカ、ごまをトッピングしたら完成!

ポイント

アボカドは酸化しやすく色が黒ずみしやすいので出来上がったら早めにいただきましょう。トッピングや海苔の巻き方1つで、見た目もかわいくおしゃれになるのでおもてなしの一品に加えてみるのもいかがでしょうか。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!