身近な食材を簡単アレンジ!「しらすの稲荷揚げ焼き」でハリ美肌

モテ子
油揚げがカリっとしてて食感も楽しいレシピね。

今回は、余りがちな身近な食材を使った「美肌」につながる簡単レシピをご紹介します。材料の1つ、「しらす」はカルシウムが豊富なことで有名です。魚の中でも骨を気にせず手軽に食べられるのも嬉しいですよね。またお肌のハリ弾力をつくる嬉しい成分も豊富に含まれているんです。油揚げを使うことで、かりっとした食感まで楽しめるレシピに仕上がりました。

材料の効果と働き

しらす

しらすは良質なたんぱく質を含み、オメガ3、カルシウム、ビタミンDなど美と健康に有効な栄養素をたっぷり含んでいます。特にエラスチンという成分はコラーゲン生成に関わり、肌のハリを維持してくれる成分です。無理な食事制限によるダイエットは肌にも骨にも必要な栄養を摂取できず、肌荒れの原因や将来の骨粗しょう症へのリスクを一気に上げてしまいます。しらすは、骨の健康にも有効なカルシウムなどの栄養素をバランスよく含んでいるのでダイエット中も積極的に摂っていきましょう。

簡単!ハリ美肌をつくる★しらすの稲荷揚げ焼き(1個 169kcal)

材料(2人分)

しらす50g
油揚げ2枚
はんぺん1枚
にんじん50g
みりん大さじ1〜2
しょうゆ大さじ1〜2
オリーブオイル大さじ2
トッピング(ネギ、のり、ごまなど)

作り方

1
油揚げは1/2に切って、沸騰した熱湯をかけて油ぬきをしておきましょう。
2
にんじんは皮をむき千切りにしたものをビニール袋の中に入れ、そこに、はんぺん、しらす、みりん、しょうゆを入れて、ビニール袋をしっかりもんで、具材を混ぜ合わせます。
3
1 の油揚げの中に2 で作った具材をつめます。
4
中火で熱したフライパンにオリーブオイル大さじ2を回し入れ熱したところに、3を並べて、全体にこんがりきつね色がつくまで転がしながら焼きます。
5
全体がきつね色になったらフタをして、弱火で3分蒸し焼きにしてお皿にもりつけ、小口きりにしたねぎ(ごま、海苔などでもOK)をふりかけたら完成!

ポイント

油揚げは、油ぬきしておくことで酸化した余分な油を洗い流してカロリーカットできます。しっかり火を通すことでみりんの味のまろやかさと甘みがでてくるため、最後の焼く工程ではしっかり蒸し焼きにしましょう。さらに、油揚げの中に具材を詰めすぎないことで盛りつけのおしゃれ感がUPしますよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!