アンチエイジング効果でお肌にハリ☆和だし香る豆乳の冷製コーンポタージュ

モテ子
和だしと豆乳が合うわね。

今が旬のとうもろこし。バーベキューで焼いて食べたり、茹でていただくのも甘くておいしいですよね。ただ、一度に食べる量には限界があるもの。そこで今回は、定番のコーンポタージュを和だしと豆乳で仕上げたお手軽冷製スープのレシピをご紹介します。夏バテで食欲がないときでも、とうもろこしをたくさん取り入れる事ができ、タンパク質糖質をしっかりチャージすることができますよ。冷蔵庫で保存しておけば翌朝の目覚ましレシピにもピッタリ☆

材料の効果と働き

とうもろこし

とうもろこしは、私たちのエネルギー源となる炭水化物がとても豊富なうえ、その炭水化物を体内で効率よく栄養にかえてくれるビタミンB1も多く含まれています。また、食物繊維ビタミンEなどのミネラルもとても豊富に含まれ、便秘の解消アンチエイジング効果、貧血の予防にもなるとても栄養価の高い食材です。

豆乳

豆乳はタンパク質が豊富でダイエットにも効果的だといわれています。なぜなら、痩せやすい体質を作るには、一定量のタンパク質が必要になるからです。豆乳の植物性タンパク質は、肉などの動物性タンパク質に比べて、カロリーも比較的低めなうえ、お腹を満たされる食材の1つです。

和だし香る豆乳の冷製コーンポタージュ

材料(作りやすい分量5〜7人)(1人分 132kcal)

アヲハタ コーンクリーム缶435g1缶
とうもろこし1/2本
玉ねぎ1/2個
無調整豆乳600cc
和だし400cc
少々
オリーブオイル適量
パセリ適量

作り方

1
とうもろこしは、皮とひげ根をとって半分に切ります。さらに芯を縦に切ったら、親指の腹を使って倒すように粒をはずしておきます。
2

鍋に和だしを沸騰させ、薄切りにした玉ねぎをいれます。
3

中火にして玉ねぎがやわらかくなったところへコーンクリームを入れ、一度沸騰させたら塩で味を整え、芯から外しておいたとうもろこしを加えます。
4

仕上げに豆乳を2に入れて、沸騰直前で火を止め、粗熱がとれたらいったん冷蔵庫で冷やします。
5

器に盛り、オリーブオイルを回しかけて、パセリをふりかけたら完成!

ポイント

仕上がりをキレイにするために豆乳は沸騰させないように注意しましょう。和だしを使うことで、旨味成分がよりスープをおいしく仕上げてくれます。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!