ダイエット中の強い味方☆とりむね肉ときゅうりの新香あえ

モテ子
たったこれだけの食材で、良質なタンパク質と脂質が摂れるなんて贅沢ね。

ダイエット中はなにかとカロリーが気になるもの。食事も、カロリーを気にして副菜を一品増やすのでさえ、ためらってしまいますよね。そこで今回は、高タンパクで低カロリーな優秀レシピをご紹介します。たくさん作って、常備菜にするのもおすすめですよ♪

材料の効果と働き

ごま

ごまは、強い抗酸化作用のあるビタミンEや食物繊維が豊富に含まれています。さらに、ごまに含まれるセサミンには、女性ホルモンに似た働きがあるので美肌力がUP!また、ミネラルも豊富で、なかでも女性に不足しがちな、カルシウム、リン、鉄なども多く含まれています。

鶏むね肉

鶏肉は肉類のなかでも高タンパクの割に、脂質が少ないヘルシー食材として知られていますが、なかでもむね肉は、とくに脂質が少なく高タンパクなのでダイエット中にはおすすめです。また、鶏肉に含まれているヘム鉄は、血をつくり血行を良くしてくれる働きがあるので貧血予防にも効果的です。

とりむね肉ときゅうりの新香あえ(1個 103kcal)

材料(5〜6人分)

鶏むね肉200g(またはコンビ二で販売されている蒸し鶏パックでもOK)
きゅうり1本
たくあん漬け150g
すりごま大さじ1強

作り方

1
鍋に水を入れて沸騰させ、鶏むね肉を塊のまま入れて、湯に完全に浸す。フタをしたら、すぐに火を止めてそのまま約50分放置し、熱を冷まして鍋から取り出したら手でさいてほぐす。
2
たくあん漬け、きゅうりは千切りにする。
3
ボウルに1と2すりごまを混ぜあわせ、器に盛りつけて完成!

ポイント

鶏むね肉は、よりいっそうやわらかく仕上げるために、沸騰させた湯の余熱でじんわりと火をとおします。時間がないとき、時間短縮したいときは、コンビニで売っている蒸し鶏のパックが扱いやすくヘルシーでおすすめです。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル