抗酸化トリオで美肌に☆かぼちゃと雑穀の和風シチュー

モテ子
自然の甘みが優しいわ。根菜類をいれると、身体もあたたまるわよ。

優しい甘さで女子に大人気のかぼちゃ。10月はハロウィンなどもあり、旬のかぼちゃがより一層身近に感じられる時期ですよね。実は、かぼちゃは栄養価が非常に高く、美を意識するなら積極的に食べたい食材なのです。そこで今回は、かぼちゃと雑穀を使ったシチューのレシピをご紹介します。かぼちゃの甘みに加えて雑穀のとろみがシチューのおいしさをグンと高めてくれますよ。これから寒くなる時期に向けてお肌を乾燥からも守ってくれる嬉しいメニューです☆

材料の効果と働き

かぼちゃ

抗酸化トリオ「ビタミンA,C,E」がたっぷり含まれているので、アンチエイジング効果や血行を促進する働きなど、嬉しい美容効果がたくさん☆油と合わせて調理すると、ビタミンA,Eの吸収率が高まり、より美肌効果が高まります。

もちきび

糖質の代謝に必要なビタミンB1をはじめ、B6、亜鉛、ナイアシンが豊富で、抗酸化性にも非常に優れた食材です。もちきびを加えることで、料理にコクが生まれ、甘みがいっそう引き立ちます。

かぼちゃと雑穀の和風シチュー(1杯 277kcal)

材料(4人分)

かぼちゃ1/8個
だし汁250cc
玉ねぎ中1個
ぶなしめじ1P
もちきび大さじ1
豆乳600cc
味噌大さじ3
食塩適量

作り方

1
かぼちゃは2cmくらいの角切りにします。玉ねぎは薄切り、ぶなしめじはさっと洗ってばらして2cm幅に切ります。
2
鍋にだし汁を入れ、沸騰したところに1ともちきびをいれ、フタをして弱火で10分程度煮込みます。※水が蒸発してしまうときは、材料がひたる程度に水を加えてね。
3
かぼちゃがやわらかくなったら味噌を溶かし、豆乳を加えて塩で味を整えたら完成!

ポイント

豆乳は、沸騰させてしまうと白いダマができて見た目が悪くなります。豆乳を加えたら沸騰寸前で火を止めましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル