えのきピカタと野菜のジンジャー味噌炒めの粉雪かけ

モテ子
えのきのシャキシャキした食感がたまらないわよ。ヘルシーだけどチーズの濃厚な味わいが満足感を高めてくれるわね。

ダイエッターなら、ヘルシーで美容効果の高いキノコ類は上手に活用したいですよね。今回は年中手に入りやすく価格もお手頃な「えのき」がメイン料理に変身しますよ★えのきのしっとりシャキシャキした食感がクセになりそうな新発想レシピに挑戦♪簡単で、お料理初心者さんにも作りやすいレシピです!さらに、上にのせたほうれん草炒めには、隠し味で生姜をプラス☆身体をぽかぽかあたためてくれる美容効果抜群のレシピです♪

材料の働きと効果

えのき

食物繊維ビタミンB群を含むほか、脂肪の排出を促したり、内臓脂肪を減らす効果がわかってきているキノコキトサンという成分が豊富に含まれています。食べ過ぎた次の日は、ヘルシーなえのき料理がおすすめです。

生姜

生姜は、なんと漢方薬の7割に使われるほど、たくさんの効能がある食材です。主成分であるジンゲロン、ジンゲロール、ショウガオールには身体をあたため、血管を広げて血流を良くしてくれる効果があります。これからの寒い時期に様々な料理に使いたい食材です。

ほうれん草

ほうれん草は、野菜類のなかでも女性に不足しやすい「鉄分」が豊富。さらに葉酸もたっぷり含まれるため、いつかの妊娠準備に備えて今から食べておきたい食材です。葉酸は、妊娠してから摂るのでは遅く、妊娠する可能性がある人なら日頃から摂取しておきたいですね。

えのきピカタと野菜のジンジャー味噌炒めの粉雪かけ(1人分 177kcal)

材料(4人分)

えのき1パック
1〜2個
少々
薄力粉適量(えのきにまぶす用)
ほうれん草1袋
ミニトマト適量
とろけるチーズ適量
粉チーズ適量
【A】
赤味噌大さじ2
みりん大さじ2
おろし生姜適量

作り方

1

Aをボウルに混ぜておきます。卵は、別の容器に割ってしっかり溶きほぐしておきます。ミニトマトは4等分、ほうれん草は2センチ幅に切り、えのきは石づきを切り落として全体を1/2の幅に切ります。
2

フライパンに油(分量外)を熱し、1のほうれん草を炒めてしんなりしてきたらミニトマトを加え、さらに混ぜ合わせたAと塩を加えて炒めます。
3

えのきは軽く薄力粉をまぶして、1の卵をからめます。2とは別のフライパンに油を熱し、卵をからめたえのきを並べて、両面こんがりと焼きます。火をとめて、器に盛りつけ、仕上げにとろけるチーズをのせます。
4
3の上に2をのせて、最後に粉チーズをふりかけて仕上げれば完成☆

ポイント

えのきは、卵をからめることでバラバラになることを防げるので、しっかりとからめましょう。ジンジャー味噌で身体がぽかぽかになりますよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル