たっぷりカルシウム×ビタミンDでお肌蘇る!きのことしらすのミニキッシュ風

モテ子
パリパリの餃子の皮がお菓子みたいでとってもたべやすくておいしいわよ。

骨の健康に欠かせないカルシウム。実はお肌の健康にも重要な役割を担っているのをご存知ですか?そこで手軽にカルシウムをチャージするのにおすすめしたい食材がチーズや小魚。今回は、それらを使って簡単に誰でもすぐに作れるミニキッシュ風のレシピをご紹介します。見た目も可愛く、お友達を招いたおうちパーティーの場面でも喜んでもらえること間違いなし!チーズやしらすに含まれる豊富なカルシウムは、きのこ類に含まれる豊富なビタミンDと一緒にいただくことで吸収率がアップして、しっかりとカルシウムチャージが叶えられますよ。

材料の働きと効果

チーズ

日本人は、特に不足しがちなカルシウム!このカルシウムをたっぷり含んだ食材がチーズです。年を重ねるごとに骨密度が減少していくのは自然な現象ですが、女性の場合、女性ホルモンの関係で骨粗鬆症にかかりやすくなるので、日頃からカルシウムを効率よく摂取できるチーズを食べるのがおすすめです。特に、チーズはほかの食材と比べてカルシウムの吸収率が高いといわれているのも一押しポイント!さらに、たんぱく質をはじめビタミン鉄分も豊富で、発酵食品であるため乳酸菌も含まれています。肌の調子が悪いときや、便秘のときにもおすすめしたい美人食材の1つです。

ぶなしめじ

ぶなしめじは、低カロリーで低GI値なのにも関わらず、食物繊維が豊富なので脂肪の吸収を抑えてくれるという女性には良いことだらけの食材。さらに、骨強化をサポートしてくれるビタミンD以外にも、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1も含まれているので、食べた糖質を体脂肪になる前に代謝してくれるのです。

カルシウムたっぷり!きのことしらすのミニキッシュ風 (1人前 195 kcal)

材料(2人前 8個分)

ぶなしめじ50g
しらす大さじ2
餃子の皮8枚
バター適量
とろけるチーズ1枚〜2枚
適量
オリーブオイル少量
※アルミカップ 数枚

作り方

1
餃子の皮は、アルミカップにのせて、型を作っておきます。
2

ぶなしめじは石づきを切り落として1㎝幅に切ります。
3

フライパンにバターを熱して1.を炒め、しらすを加えて塩をふりましょう。
4

3の具材を1のカップに入れて、チーズをのせ、オリーブオイルを上からふりかけます。
5

オーブントースター800〜1000Wで2分〜4分程度、こんがり焼き色がつくまで焼いたら完成~♪

ポイント

餃子の皮はこげやすいので焼き過ぎに注意!しらすの塩味があるので、塩は入れすぎないよう、控えめでOKです。お好みに合わせて、できあがったものにハチミツをかけて食べてもスイーツ感覚でいただけます。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル