朝から手軽に鉄分チャージ!ふわとろ♪卵かけ納豆ごはん

モテ子
卵焼きと納豆は相性が良くてとても食べやすいわ。ふんわりとろっとした食感がクセになりそうよ。

彩豊かな美味しい朝食を食べた日は、それだけで充実した一日になりそうな予感がしますよね!とはいえ、食欲も時間もなくつい朝食を抜いてしまったり、コンビニで買って済ませたりしてしまいがち。そこで、時短朝食の定番、納豆ご飯をスペシャルにアレンジ。手軽で身近な食材の食べ合わせで鉄分不足を解消!また、オリーブの風味が香り、スプラウトで目にも鮮やかなので食欲もアップ♪さらに、腸内環境を調えてくれる働きをもつ発酵食品である納豆や、潤滑剤の働きで便秘予防の強い味方になってくれるオリーブオイルが美腸もサポートしてくれます。女性に嬉しい栄養がギュッと詰まったおしゃれなスペシャル丼ですよ♪

材料の働きと効果

納豆

内面から美しくなりたい時に、欠かせないのが美腸筋肉を保つこと。納豆は発酵食品でありたんぱく質も豊富なので、内面からキレイにしてくれるだけでなく外見的な筋肉を落とさないうように維持する効果も期待できます!さらに鉄分も豊富なので、日々再生される血液をつくるときにも大役を担ってくれます。そのほかにも、大豆イソフラボンによるさまざまな美容効果も期待できる美のスペシャルフードです!

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽のことです。栄養価の視点からみると、一般のブロッコリーの約7倍もあるとされ、ビタミン類もとても豊富で、抗酸化作用の高い食材の1つといえます。また、ブロッコリースプラウトに多く含まれている「スルフォラファン」という成分は、「ガンを予防する、ピロリ菌を減らす、解毒作用がある」という説もあり、専門家からも注目されています。さらに、高い栄養価の割に低コストでお財布に優しいのが嬉しいですね♪

番外編:鉄分

鉄分には、非へム鉄(納豆、ひじきなど)とヘム鉄(魚や肉など)があって、特に非ヘム鉄のほうは、何と一緒に食べ合わせるかによって体内での鉄分吸収率が変化します。今回のレシピでは、納豆に含まれている鉄分とブロッコリースプラウトの豊富なビタミンCを食べ合わせることで、体内で鉄分の吸収率が高まります。

鉄分チャージ!ふわとろ♪卵かけ納豆ごはん (1人前 505kcal)

材料

納豆1パック(30g程度)
2個
ブロッコリースプラウト適量
豆乳大さじ2
オリーブオイル大さじ1
適量
ごはん80g

作り方

1

ボウルに卵を割って豆乳と塩を入れ、菜箸で切るように混ぜます。
2
納豆は付いているタレをかけて混ぜ、ブロッコリースプラウトは水でさっと洗ってペーパータオルで水気を切っておきます。
3

フライパンにオリーブオイルを熱し(強火で湯気が立つほど高温にする)、1.の卵を一気に流し入れます。火を弱火にし、菜箸で外側からぐるぐる回すように炒めて塩で味を調え、半熟の状態で皿に取り出します。
4
器にごはんをよそい、3.の卵炒め、1.の納豆、2.のスプラウトの順にのせて盛りつけたら完成~♪

ポイント

卵を炒めるときはギリギリまでフライパンを高温にしておくことで、誰でも簡単にふんわりとした卵焼きを焼くことができます。また、卵に豆乳を加えることは、たんぱく質の量をアップさせるだけでなく、食感をふんわりやわらかく仕上げてくれる効果があります。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル