発汗デトックス!キノコとしらたきのカレースープ~ダイエットレシピ~

モテ子
風邪気味の時にしょうがを入れて食べてみたの。発汗効果が抜群で、すぐに回復できたわ!

秋はキノコのシーズンなので、どこのお店も安いですよね?旬のキノコをたくさん仕入れて、低カロリーのスープを作りましょう♪カレーのスパイスの効果で、汗をたっぷりかくことができるから、デトックス効果は抜群!!更に、キノコとしらたきは、歯ごたえがソフトではありながらも、よく噛んで食べられるので、お顔のリフトアップ運動にもなります!是非お試しください☆

材料の効果と働き

キノコ

キノコは低カロリーで知られていますよね?免疫力が上がるという効果もあったり、最近ではキノコ自体にダイエット効果があるということが判りました。特にえのきには、キノコキトサンが多く含まれていて、30分ほど煮込むことで、β-グルカン、アミノ酸、ペプチド遊離脂肪酸などの有効成分がスープへと抽出されます。そうなると、ダイエットの効果が断然UPするので、調理時には最初に投入するようにしましょう。

しらたき

しらたきはコンニャクと同じ、食物繊維たっぷりの『コンニャクマンナン』でできているので、内臓のお掃除にはピッタリですし、コレステロール値を下げる効果もあります。また、『コンニャクマンナン』にはカルシウムがたっぷり含まれています。ビタミンを摂取するにはカルシウムが不可欠となるので、野菜のビタミンをスムーズに摂取するには『コンニャクマンナン』が適しているといえるでしょう。

『キノコとしらたきのデトックスカレースープ』のレシピ(一人前48kcal)

材料

えのき50g
舞茸30g
しいたけ2個
エリンギ1本
しめじ30g
玉ねぎ1個
ピーマン1個
500ml
しらたき1袋
カレー粉小さじ2
チキンコンソメ2個
塩コショウ少々

材料

作り方

1
お鍋に水を入れ沸かします。
2
お湯が湧いたらコンソメを2つ入れます。
3
キノコと玉ねぎをお好みの大きさに切り、お鍋に投入します。
4
キノコキトサンの効果を狙う場合は、30分近くよく煮込みます。
5
しらたきは、よく水を切って食べやすい長さに切ります。
6
しらたきの歯ごたえを強くする場合は、キノコと一緒に長く煮込むといいです。
7
よく煮込んだら、鍋にカレー粉を入れ、塩コショウで味を調えます。
8
火を止めてから、ひと口大に切ったピーマンを入れて、蓋を閉めます。
9
ピーマンが少し柔らかくなったら、お皿に盛りつけたら出来上がり~♪

ポイント

このスープは、食べるとじんわり汗を掻くことができるのですが、もっと汗をかきたいという人は、すりおろしショウガを入れたり、チリペッパーを入れてみてください。驚くくらい大量の汗をかくことができます!!お肌の毛穴ケアや、キノコの食物繊維による腸内の清掃、そしてなにより脂肪を燃焼することができるスープなので、飲み過ぎた日・食べ過ぎた日の翌日のケアとして、このデトックススープを飲むことをお勧めします☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル