かさ増しヘルシー!野菜たっぷりキャベツロール~キャベツダイエット2~

キャベツのシャキっとした食感が美味しさの秘訣。他にも歯ごたえの良い野菜ばかりを使っているから、低カロリーなのに満腹感を得られるわよ。おかずにしようかと思っていたけど、これ一品でお腹いっぱいになれて驚いたわ。ダイエッターにおススメしたいレシピね!

「野菜をたっぷり食べたいけれど、寒い季節に冷たいサラダは控えたい・・・。」この時期、そう考える女性も多いのではないでしょうか?そんな方のために、今回はお野菜を蒸して食べるレシピを紹介します。免疫力を高める効果があるキャベツロールを、薬味がたっぷりの付けダレで食べ、風邪ひき知らずになりましょう!!

材料の効果と働き

キャベツ

キャベツに含まれるビタミンUなどの栄養素には粘膜を強化する効能があるので、冬の乾燥しがちなお肌を守り、風邪を引いて弱った内臓の粘膜も修復してくれます。
また、ビタミンCを始め、ビタミンK、カロテン、カルシウムなども豊富なので、キャベツをしっかり摂取すると、免疫力が上がり、風邪を引きにくくなりますよ☆

人参

人参に含まれるカロテンは、美肌作りに欠かせない栄養素です。このカロテンは「脂溶性」なので、油を使い加熱することによって、身体に吸収されやすくなります。

またカロテンには、のどや鼻の粘膜を丈夫にし、細菌に対する免疫力を高める効果もあるので、キャベツと一緒に食べることで、更に風邪を引きにくい身体を作ることができます☆

『野菜たっぷりキャベツロール』のレシピ(一人前110kcal)

材料

キャベツ葉3枚分
人参1/3
きゅうり1本
カニカマ60g
ポン酢大さじ2
ごま油大さじ1
白ごま少々
おろしショウガ小さじ1
おろしニンニク小さじ1
万能ねぎ大さじ1

作り方

1
きゅうりと人参を千切りにし、カニカマを巻きやすい細さに裂いておきます。
2
千切りにした1とキャベツをシリコンスチーマーに入れ、レンジ(600W)で6~7分ほど蒸します。
3
ボウルにポン酢・ごま油・おろしショウガ・おろしニンニク・白ごま・万能ねぎを入れます。よく混ぜ合わせれば、付けダレの出来上がり♪
4
まな板にサランラップを敷き、蒸したキャベツを広げます。
5
キャベツの上に人参・きゅうり・カニカマを乗せます。
6
ラップを巻き込まないように、キャベツを上手にクルクルと巻いていきます。
7
最後にラップでキュッと包んで、しばらく置いておきます。
8
温かいものを食べたい場合は、レンジで1分~2分加熱します。冷たくして食べたい場合は、巻き終えたものを冷蔵庫で冷やしておきましょう。

ポイント

温めて食べたい場合は、きゅうりをモヤシやえのきに変えて作るのもおススメです。(※きゅうりは加熱しても美味しいので、においなどが気にならない方は、そのまま温めてみてくださいね☆)
また、具材を変えてお鍋に入れれば、見た目良し・味良しのヘルシー鍋ができますので、おもてなしの時などに是非作ってみてください♪このレシピの付けダレは、お鍋にもとてもよく合います。分量を増やして作り、「鍋タレ」としても使ってみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル