1601_labo_kyorikan_ey

【恋愛LABO】実はこの方が長続きする? 両想いで大事になる距離感の程良さ

大木さん
こんにちは。今日のテーマはカップルの「程よい距離感」についてです。では早速、恋愛LABOを始めて行きましょう。

「恋愛起業家・大木隆太郎の恋愛LABO」とは

恋愛起業家・大木隆太郎先生が恋に悩める女子におくる恋愛研究室。
アナタの恋に役立つ様々なテーマを取りあげてアドバイスしていきます。恋愛力UPを目指せるハウツーが満載!

実はこの方が長続きする? 両想いで大事になる距離感の程良さ

大木さん
両想いになって長く続くカップルは、互いの距離のとり方が絶妙です。長く続く関係だからこそ大切な「距離感」を長続きしているカップルに学んでみましょう。

遠すぎず近すぎずの微妙な距離感

付き合い始めはしょっちゅうメールやLINEで連絡を取り合ったり、休みの度にデートを重ねるのが楽しいものですが、付き合いが長くなるにつれて恋人とべったりの生活が重く感じてしまうものです。元々サバサバした性格なのか、ベッタリしたい性格なのか、カップルによって心地よいと感じる距離は違いますが、互いに心地よい距離感を知っておくことが長続きするコツといえます。どちらか一方が常に相手に合わせているようなカップルは、次第に窮屈に感じたり不満を爆発させてしまうことになりかねません。恋愛の早い段階から、お互いの休日の過ごし方など心地良い距離感を知ることは、とても大切です。

自分だけの時間も大切に

一般的に男性は女性よりも自分の時間や友人を大切にする傾向があります。男性同士の付き合いが楽しいだけでなく、仕事での情報交換や人脈につながるケースがあるからです。そのため、休日すべてを彼女とのデートで埋めてしまうことは少ないと思います。逆に、女性は休日はすべて彼のために使いたいと思っている人も多く、男女のすれ違いの原因にもなるケースも。彼と過ごせない休日は、1人で悶々と思い悩んで過ごすのではなく、自分自身のために使ってしまいましょう。女友達とショッピングを楽しんだり、趣味や習い事、エステなどの自分磨きをするのもおすすめです。あなたが生き生きと輝いていれば、彼はあなたに新鮮な魅力を感じることでしょう。

返信の頻度にこだわり過ぎない

連絡をとりあう手段としてとても便利なメールやLINEですが、これも男女のすれ違いの原因の1つとなっていることがあります。特に、平日のメールやLINEの返信頻度で、「自分はもしかして愛されていないかも」と不安になる女性が多いのですが、1回1回の返信頻度を気にするのはやめておきましょう。一概には言えませんが、社会人の平日のメールやLINEの頻度は1日1~2回、朝と夜にお互いの出来事を簡単に報告しあう程度で、返信してもしなくてもよいような内容にとどめておくのが無難です。また、長文のメールが得意な男性もいますが、一般的に男性は女性に比べて言葉で表現することが苦手といわれています。返信の言葉が短く、ビジネスライクに感じられても、それがいつもの彼のスタイルならば、よしと受け止めましょう。返信頻度や内容にこだわりすぎないのも、長続きの秘訣です。

大木さん
両想いで大事になる距離感の程良さについてまとめてみました。ほどよい距離感はカップルによってそれぞれですが、互いに一緒にいて「心地よい」と感じられる相手とは長続きするといえそうです。長く付き合いたい彼だからこそ、程よい距離感を大切にしたいものですね。
モテ美
ヒィィ!!今までの私の恋愛が長続きしなかったのはこれかもしれないわぁ…だってカレシができたらぁ、毎日50通くらいLINEしちゃうしぃ~出来れば毎日会いたいしぃ~2時間は電話したいしぃ~…
モテ子
重いわね…。というかモテ美に彼が居たこともあるのね…?(きっと私が気づく前にフラれていたのね…)恋人がいる人は相手を束縛しすぎず、自分ひとりの時間も楽しみなさい。大木先生、次回もよろしくお願いします!

恋愛起業家・大木隆太郎先生のプロフィール


街コンの仕掛け人。100万人を超える街コン参加者の恋活・婚活をサポートし、プロデュースした恋愛情報サイトはリリース後、約1年で月間100万ユーザー、月間1000万PVを突破。現在は、日本初の恋愛相談バー「Cafe&Bar ToBe」や恋愛情報サイト「愛カツ」をプロデュースしている。オスカープロモーション(芸音本部)所属

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!