【恋愛LABO】尽くすよりも尽くされたい!尽くされ女子になる3つのヒント

大木さん
こんにちは。今日は「尽くされる女子になるためのコツ」についてお話します。では早速、恋愛LABOを始めて行きましょう。

「恋愛起業家・大木隆太郎の恋愛LABO」とは

恋愛起業家・大木隆太郎先生が恋に悩める女子におくる恋愛研究室。アナタの恋に役立つ様々なテーマを取りあげてアドバイスしていきます。恋愛力UPを目指せるハウツーが満載!

尽くすよりも尽くされたい!尽くされ女子になる3つのヒント

大木さん
いつも尽くしているつもりだし、できれば彼氏にも尽くしてもらいたい! そんな願いを密かに抱えている女性も多いはず。そこで、尽くされ女子になるための3つのポイントをご紹介します。

甘えるのが上手

女性に甘えられて嫌な気持ちになる男性は少ないものです。好きな女性に可愛らしく甘えられたら、希望に応えたくなってなんでもしてあげたくなるもの。自分から甘えるのは苦手という人は、小さなお願い事をすることから始めましょう。このとき気を付けたいのは、甘えるときには相手ができそうなことを見極めるということ。無理難題を押し付けてしまってはただのワガママになるので、相手が気持ちよく引き受けられるようなお願い事をするのがポイントです。

喜びの表現力が豊かである


尽くしたくなる女性の共通点の一つは、喜びの表現力が豊かであるということです。何か手伝ってもらったときやプレゼントをもらったとき、またはちょっとした気遣いに対しても感謝の気持ちをしっかり伝えていますか?ただ「ありがとう」の言葉を伝えるだけではなく、ちょっと大げさなくらいに喜んでもらえると、嬉しくてまた尽くそうという気持ちになりますよね。毎回同じリアクションをしてしまうと「尽くされて当然だと思っている」と感じられるため、バリエーション豊かに喜びを表現するのが大切です。

気遣いが上手

尽くしてもらったらお礼を言って終わり……だと一時的に尽くされ女子になれても長く続くことはありません。大切なのは、尽くされることを当たり前と思わずに、相手への気遣いを見せること。例えばプレゼントをもらったときに、ただ「ありがとう」と伝えるのと、「気持ちだけでも嬉しいから、今度はあなた自身のためにお金を使ってね」と伝えるのとでは感じ方も違います。恋人のことを気遣う一言があるだけで、もっと尽くしたいという気持ちにさせられますよね。また尽くされてばかりではなく、お礼にプレゼントをしたり彼の好きな手料理を振る舞うなど、気持ちを行動で表すことも大切です。尽くされ女子のほとんどはそれなりの努力をしていることを忘れてはいけません。

大木さん
尽くされ女子になるポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?見た目や外見ではなく、リアクションや態度で尽くされ女子になれるかどうかが決まります。尽くされるためにはそれなりの努力も必要ですので、参考にして尽くされ女子を目指しましょう。
モテ美
リアクションがポイントなのねぇ~…「え~プレゼントぉ?ちょぉうれしぃいい!!!ありがとぉおおおお!!!!きゃる~ん♪♪」…こんな感じぃ?
モテ子
“きゃる~ん♪“は要らないわ。私には大げさに聞こえるけど、そのくらいのほうがメンズは喜ぶんじゃないかしら。リアクションだけじゃなくて”気遣い“も忘れずにね。大木先生、次回もよろしくお願いします。

恋愛起業家・大木隆太郎先生のプロフィール


街コンの仕掛け人。100万人を超える街コン参加者の恋活・婚活をサポートし、プロデュースした恋愛情報サイトはリリース後、約1年で月間100万ユーザー、月間1000万PVを突破。現在は、日本初の恋愛相談バー「Cafe&Bar ToBe」や恋愛情報サイト「愛カツ」をプロデュースしている。オスカープロモーション(芸音本部)所属

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル