【恋愛LABO】テンションが迷子!? 片思い中に気をつけるべきラインメッセージ

大木さん
こんにちは。今日のテーマは「気になる彼とのラインのやりとり」についてです。では早速恋愛LABOを始めて行きましょう!

「恋愛起業家・大木隆太郎の恋愛LABO」とは

恋愛起業家・大木隆太郎先生が恋に悩める女子におくる恋愛研究室。アナタの恋に役立つ様々なテーマを取りあげてアドバイスしていきます。恋愛力UPを目指せるハウツーが満載!

テンションが迷子!? 片思い中に気をつけるべきラインメッセージ

大木さん
片思いの彼のラインをGET!!でも一方的に高めなテンションで接してやり取りしていたらうまくいきませんよね。落ちついて、ポイントを押さえて距離を縮めましょう!

適度な長さ

好きな人と話をしたいんだから聞きたいことはたくさんあります。そんな聞きたいことを1つのメッセージに全部いれて、長々としたものを送るのはやめましょう。チャットという形式上、ひとつのメッセージにいろんなことが書いてあったらそれに返事するのはけっこう大変です。できれば、質問はある程度細切れにしましょう。長いというだけでプレッシャーを感じてしまう男性もいるので注意が必要です。

延々と続けない


細切れに、チャットらしくやり取りをすることはいいのですが、それを延々と続けるのもあまりよくありません。好きな彼とのラインなんだから、できるだけ長くしていたいです。でも、相手の都合を考えずに、連日長々とラインするのはいただけません。気配りとして「こんなに私に付き合ってて大丈夫?」などと聞いてみるのもいいかも知れません。

行動報告ばかりはウザい

女子同士のラインなら「ご飯食べたよー」なんていう報告は、写真など送りあったりして、ゆるーく盛り上がれる話題ですよね。でも、気になる彼にはほどほどにしておきましょう。女子特有の行動報告は、男子には返信に困る微妙なラインらしいです。あまり頻繁になるとウザがられてしまうので、聞かれたら答える程度にしておきましょう。

大切なことは会うか電話で

ラインというのは文字のやり取りです。細かなニュアンスや気持ちを伝えるには適していません。自分の気持ちを伝える、大切なことは、電話か会って話すように心がけましょう。今やラインは恋には欠かせないコミュニケーションツールです。でも、依存しすぎて、振り回されないよう、会って絆を深めることも大切にしましょう。

大木さん
ラインでのやり取りって、グッと近くなった気がして嬉しいですよね。でもうれしい勢いでガンガン何も考えずに送っちゃったら、きっとウザがられること間違いなしです。4つのポイントを押さえて、落ち着いてやり取りできるよう心がけましょう!
モテ子
ほら、見てみなさい。まさにモテ美は典型的な「ウザがられる人」ね。全部当てはまるじゃない、反省しなさい。
モテ美
ハッ!確かに昨日気になる彼に「ケーキ食べたよ」「ラーメン食べたよ」「焼き肉食べたよ」って3連続で写真と一緒に送りつけてる…!だって、美味しいものを食べると感動してぇ~報告したくなるじゃなぁ~い。
モテ子
(ケーキ、ラーメン、焼き肉を連続で?)デブまっしぐらね…

恋愛起業家・大木隆太郎先生のプロフィール


街コンの仕掛け人。100万人を超える街コン参加者の恋活・婚活をサポートし、プロデュースした恋愛情報サイトはリリース後、約1年で月間100万ユーザー、月間1000万PVを突破。現在は、恋愛情報サイト「愛カツ」や多彩な婚活イベントをプロデュースしている。オスカープロモーション(芸音本部)所属

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル