【恋愛LABO】「シャイなワタシ」の恋愛克服術! 簡単な3つのポイント

大木さん
こんにちは。今日のテーマは「シャイな人の恋愛克服術」についてです。では早速恋愛LABOを始めて行きましょう!

「恋愛起業家・大木隆太郎の恋愛LABO」とは

恋愛起業家・大木隆太郎先生が恋に悩める女子におくる恋愛研究室。
アナタの恋に役立つ様々なテーマを取りあげてアドバイスしていきます。恋愛力UPを目指せるハウツーが満載!

「シャイなワタシ」の恋愛克服術! 簡単な3つのポイント

大木さん
人見知りをしてしまう。人とうまく話せない。そんな自分を何とかしたいと思っている人も多いはず。今回は、恋愛で一歩踏み出すために、シャイな自分を克服するポイントを紹介します。

「ハズカシイ」は不安の裏返し

シャイな自分を克服したいなら、まずは自分を見つめ直すことからスタートしましょう。
実は、「シャイ」は不安の裏返しであることが多いのです。恋をしたい、好きな人と仲良くなりたいと思っていても、「うまく行かなかったらどうしよう」という気持ちが先行して、なかなか一歩が踏み出せないでいるのです。

また、シャイな人は自分が人からどう思われているかをとても気にする傾向があります。もしくは、自分の意見や行動が、相手に変に思われていないか、嫌がられていないかというようなことを必要以上に気になってしまうのです。

しかし、自分で思っているほど、相手が気にしていない場合は案外多いもの。自分に否定的になりすぎないことが、自分の殻を外すための『はじめの一歩』です。

口下手は聞き上手になればよし!

人と話すのが苦手、自分の意見を言うのが苦手、そんな人は無理して話そうとするのではなく、聞き上手な女の子を目指してみましょう。自分から話すのが苦手なら、相手にしゃべらせてしまえばいいのです。

聞き上手になるためのポイントは2つ。相手の目を見ることと、相槌の打ち方を意識すること。ただ頷くだけだったり、「はい。はい」と言うだけでは、話が続かなくなってしまいます。相手の話を聞いて、「そうなんですね」「ホントですか?」「なるほど~」というように、相槌の打ち方に気をつけるだけで、ちゃんと話を聞いてくれている、という印象を相手に与えることができるのです。
さらに、相手に話してもらうには、気になることを質問してみましょう。「それってどういうことですか?」「なんでそうなったんですか?」などと、ちょっとした質問をすることが話のきっかけになって、意外に会話が弾んでくるものです。

率直な気持ちを言葉にしてみよう


シャイな自分を克服するために、もう一つ大切なことは自分の気持ちをきちんと言葉にすることです。とは言っても、難しく考えなくても大丈夫。「うれしい」・「楽しい」・「見たい」・「聞きたい」・「かわいい」・「すごい」などなど、本当に簡単なことでOKです。ちょっとした感情を言葉に出すだけで、自分の気持ちは相手にちゃんと伝わります。
そして、いちばん言葉にして伝えたいのが感謝の気持ちです。「ありがとう」という言葉に出して言うようにしましょう。よくありがちなのが、「ありがとう」ではなくて、「すみません」という人。たとえ感謝する気持ちは同じであっても、「すみません」は他人行儀に聞こえます。相手の目を見て笑顔で「ありがとう」、これを忘れないようにしてください。

大木さん
シャイな自分の原因が、自信のなさから来ていることに気づいている人も多いのではないでしょうか。わかってはいても、どうしていいかわからない、何を変えたらいいのかわからない、というのが正直な気持ちだと思います。でも、難しく考えなくても大丈夫。無理をしたり気負ったりせず、些細なことから始めてみればいいのです。きっかけがつかめれば、次は、勇気を出してさらにもう一歩進んでみましょう。
モテ子
たしかにシャイな人は、聞き上手なのよね。モテ美のように延々と自分の話ばっかりする女子よりずっと素敵よ。モテ美は少しシャイになってくれないかしら…。
モテ美
ひどぉ~い!私にだって黙って話を聞くことくらいできるわよぉ~。シャイな女子のみんな!大木先生のアドバイスを参考にがんばってみてねぇ~!

恋愛起業家・大木隆太郎先生のプロフィール


街コンの仕掛け人。100万人を超える街コン参加者の恋活・婚活をサポートし、プロデュースした恋愛情報サイトはリリース後、約1年で月間100万ユーザー、月間1000万PVを突破。現在は、恋愛情報サイト「愛カツ」や多彩な婚活イベントをプロデュースしている。オスカープロモーション(芸音本部)所属

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!