男心をくすぐるモテ仕草はコレ!今すぐできるキュート&セクシー術

モテ子
モテたい気持ちに素直になったら?


「気になる彼を振り向かせたい!」、「とにかくモテたい!」そんなあなたはモテ仕草を実践してみるのがおすすめです。モテ仕草を使えば、相手への好意や内面のかわいらしさ、女性らしさなどの魅力を、視覚化して表現できます。
男性は恋愛をする時、脳の視覚に関わる場所がよく活動するといわれているため、魅力的な仕草を見せることで強烈にアピールできるというわけです。
今回は、さりげなく実践できるセクシー&キュートなモテ仕草をピックアップしてみました!

小動物みたいで守ってあげたくなる・キュート系モテ仕草

キュート系モテ仕草のポイントは子どものような素直さや無邪気さからくる愛らしさ。男性の庇護欲をかきたて、守ってあげたいと思わせることができます。

小走りで駆け寄る

待ち合わせや街で偶然出会った時に、嬉しそうに駆け寄ってくる女性を男性は可愛いと感じます。「自分に会えたのが、そんなに嬉しいのかぁ」と男性をちょっと感動させることができるんですね。そして「もしかしてこの子、自分のこと好きなのかも?」と男性に意識してもらうきっかけにもなります。

のびをする

女性からしてみれば、「え、それのどこがモテ仕草?」という感じですが、意外と男性に人気なのが、のびをする姿。どうやら、無防備な様子、のびをすることで強調される胸、ちょっと猫っぽいイメージにキュンとするみたいです。
職場など、みんながきっちりしている場所で、ちょっとだけスキがある姿を見せると、そのギャップになおさらドキッとするのかも。職場で気になる人がいるなら、その人の近くでのびをしてみると良いかもしれません。

別れ際に小さくバイバイ

別れ際の印象は強く残るものなので、ここでモテ仕草を行うと効果は絶大です。でも、そんなに特別なことをする必要はありません。顔のすぐ下のあたりで小さくバイバイをするだけ。小さな動きは可憐な女の子という印象を与えられます。また、顔の近くで手をふることで、彼に自分の顔を注目させることができます。ここで、とびきりかわいい顔を見せれば相乗効果で彼をキュンキュンさせられること間違いなし!別れ際には、ちょっと寂しそうな笑顔か満面の笑顔を見せるのがおすすめです。

さりげない色気にグッとくる・セクシー系モテ仕草

セクシー系モテ仕草のポイントは、さりげなく自分の女性らしさをアピールすること。男性が好むのは、あくまで上品な色気なので、ちょっとだけアピールすることが大事です。もちろんきれいな髪の毛や手入れが行き届いた脚など、アピールするパーツを磨いてこそモテ効果が発揮されるので、ケアもぬかりなく行なってください。

髪の毛を耳にかける・髪の毛をかきあげる

日常の何気ない仕草でありながら、セクシーな仕草として男子の鉄板人気を誇るのが、これ。これらの仕草をすることで、普段隠れているうなじや耳などのセクシーなパーツがちら見えするのがたまらないのだとか。髪にも注目が集まる仕草なので、きれいに手入れされたサラツヤ髪で行いましょう!髪を触った瞬間、シャンプーやヘアコロンの香りがふわっと漂うようにしておくと、さらに魅力的!

シャツのボタンを外す・髪の毛をほどく

一番上まできっちりと閉じていたシャツのボタンを一つ外す、縛っていた髪の毛をほどくといった仕草は、女性のONからOFFへ移った姿を見たような気持ちになるという理由で人気です。男性は、自分の前で女の子がちょっとだけガードを緩めてくれたように感じてドキドキ。「自分の前でくつろいだ姿を見せるということは心を許してくれている?」とか「彼女は家ではこんな感じなんだな…」とか勝手に想像して、盛り上がってしまうようです。

脚を組み替える・脚を斜めに流す

スラリとした女性の脚線美をアピールできるのが、こちらのモテ仕草。脚を組んだり、脚を斜めに流すことで、女性ならではの曲線が美しい脚を強調して見せることができます。男性は自分にはない、女性の体の曲線をセクシーと感じるので、脚に自信がある人はこの仕草でアピールしてみましょう。スカート姿で脚を組み替える仕草も太ももがちらちら見えてセクシーと大人気です。ただし、下着が見えるくらい短いスカートで行うと下品な印象になってしまうので注意!また、これらの仕草は背筋が曲がっていると、とたんにだらしない印象になってしまうので、背筋を伸ばすことも意識しましょう。

いかがでしたか?
男性は女性ならではのセクシーさやキュートさを感じる仕草に弱いもの。ちょっとした仕草で簡単にドキドキさせることができちゃいます。
今回ご紹介した仕草はどれも日常の中で、自然にする仕草ですが、それでも不自然にやりすぎるのは注意。狙ってやっている感が見えると男性も興ざめしてしまいます。その仕草をすることが不自然ではない状況で、トライしてみましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!