【連載:現役男子学生のチラ見】あなたはモテる?モテない?知っておきたいSNS活用術

いまや時代はSNS社会。今日のランチの写真を投稿したり、愚痴をつぶやいてみたり、使い方は人によってさまざまです。さらに気軽にいろんな人とつながることができるのもいいところ。気になるアノ人に連絡先を聞きづらくてもSNSなら簡単にフォローできたりしますよね。自分の情報を多くの人に発信できるSNSだからこそ、使い方を工夫すれば一気にモテモテになれるかもしれません。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

アイコン

SNSのアイコンは人間でいう「顔」と同じ。人は見た目が8割とも9割とも言いますが、ここであなたの第一印象が決まります。ペットや、好きなモデルやアーティストなどをアイコンにするよりは、その人自身が写っている画像のほうが興味を持たれやすいです。そこにナチュラル感親しみやすさもあるとgood!

モテないアイコン

  • 加工しまくりで誰だかわからない
  • プリクラや加工アプリで撮った写真をアイコンにしている人は多いのではないでしょうか。中にはプリクラの画像をさらにアプリで加工している人も。少しでも可愛く見せたい気持ちもわかります。しかし男性もそこまで馬鹿ではないので、逆に「ここまで加工するってことは…」と思ってしまいます。加工するにしても、ほどほどにしておきましょう。

    photo by Fotolia.com

    インスタには「#もはや誰だかわからない」なんて自虐的なハッシュタグも

  • 遊びすぎな写真
  • クラブやパーティなどに行ったときの写真は、いわゆる「パリピ」感があり、遊んでそうな印象を受けます。露出の多い服装水着の写真も同じ。そういった写真に寄ってくる人も、遊んでそうな男性が自然と多くなってきてしまいますよ。

モテるアイコン

  • 友達と一緒に写っている
  • 男性としては普段のあなたのことを知りたいと思うものです。なのでキメ顔をした自撮りよりも自然な笑顔が一番!そのためには友達と写っている写真を選ぶといいでしょう。仲の良い友達と遊んでいるときの自然な笑顔はとても魅力的に見えます。

  • あえての後ろ姿
  • アイコンに自分の顔を使うのが恥ずかしいという人には、後ろ姿がおすすめ。あえて顔を写さないことで、どんな人なのか気になります。さらにサッカーや野球のユニフォームを着ていたりするとその人の趣味もわかるので、話題づくりのきっかけにもなります。

投稿

SNSは好きなときに好きなことを投稿できるので、思った以上にその人の性格やキャラクターが表れます。おしゃれなカフェに行ったり、旅行に行ったりとリア充アピールばかりしていると、男性は近づきにくいと感じてしまいます。モテるためには着飾ったりせず、隙のある投稿で親近感を目指しましょう。

モテない投稿

  • 長すぎるハッシュタグ
  • おしゃれランチなどの投稿には、英語のハッシュタグがたくさんついているのをよく目にします。しかし英語スラングなどのハッシュタグに嫌悪感を持つ人も多く、おしゃれすぎてめんどくさそうと思うことも。モテることを意識するなら日本語で適切な数のハッシュタグにしましょう。

  • かまってちゃん
  • はたしてこの内訳は…?

    1日に何回も投稿し、さらにそれが自分のことばかりだと「めんどくさい女」だと思ってしまうこともあります。なので、投稿は1日1回など自分でルールを決めるといいでしょう。また、自分に関する投稿よりも友人の投稿へのコメントを多く意識すると好印象につながります。

モテる投稿

  • 手料理
  • やはり手料理の写真には心をグッとつかまれます。ただ、写真を投稿するためのおしゃれメニューにする必要はまったくありません。いつもどおりの夕食のほうが、普段のあなたが垣間見られて親近感がわくものです。しかしこれも毎日のように投稿すると、アピールが強すぎて飽きられてしまうので、適度な投稿頻度を心がけてください。

  • ちょっと笑える投稿
  • ネガティブな投稿よりポジティブな投稿がいいのは当たり前。そして投稿を見た人が思わず笑ってしまうような投稿には親しみやすさを感じます。面白い失敗談ドジってしまった話など、あなたの日常の中で起こったことの投稿を見ると、思わずクスッときて気になってしまうかも。

まとめ

いかがでしたか?自分のことを知ってほしいからといって、自己顕示欲全開な投稿はかえって逆効果になってしまいます。モテるSNS活用術の第一歩は自然体と親近感です。この2つをうまく使いこなせば気になる人からアプローチされるかもしれませんよ。ぜひ、自分が使っているSNSで実践してみてください。また、これを機に自分のSNSを見直してみるのもいいかもしれませんね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル