【連載:現役男子学生のチラ見】新たな魅力を発見しよう!彼氏を自分好みにプロデュース

みなさんは彼氏のファッションを気にしたことありますか?もちろんオシャレに気を使っている男子もいますが、服なんて安ければそれでいいと思っている人も多いです。もし「もっとこんな服を着てほしい」と思っているのなら、彼氏をプロデュースしてみてはいかがでしょうか。

自分好みにプロデュースするために

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

普段の彼氏のファッションがオシャレであれば特に問題ありませんが、もっと私好みのファッションも着てほしいと思うこともあるかもしれません。また、彼氏にセンスがない場合は、なかなか直接伝えづらいですよね。

そもそもファッションがダサい彼氏は2パターンにわけられます。1つ目はただ単にファッションに興味がない人。2つ目は変なこだわりがある人。興味がない人であれば、自分色に染めるのは比較的簡単でしょうが、変なこだわりがある場合は根っこの部分から変えていかないといけないので大変かもしれません。

自分の好みをアピール

普段から、好みの雑誌やテレビに出ているモデルさん俳優さんなどがいたら、「この人オシャレだよね!」という風に、自分の好みのファッションを伝えていきましょう。そうすると彼氏側も、彼女の好きなファッションというものが徐々にわかってきます。ただし、自分好みのファッションになるまでに時間がかかるという点と、元からセンスがない人にとってはあまり効果がないというデメリットもあります。また、変なこだわりがあるタイプは、彼女が好きなファッションに気が付いても、そもそも、それと自分のファッションを融合させようという気が全くない場合もあります。

選択制

一緒にショッピングに行って、選んであげるのも一つの手です。ただし「この服はセンスがない」とか「この服を買って!」と自分の願望だけを押し付けると、相手もイライラしてしまいます。

そこでオススメなのは「この中だったらどれがいい?」というように、いくつかあるうちの中から1つを選ばせること。そうすることで、あなた好みの服を買うことができるし、彼氏も自分で選んだものなので悪い気はしません。

プレゼント

着てほしいものをプレゼントするのもいいですね。これが一番手っ取り早い方法だと思います。彼氏だってプレゼントされたものなら着ないわけにはいきません。さらにその時に「絶対〇〇君に似合うと思う!」とかほめてあげると効果は抜群です。

特にファッションに興味がない人は、普段からあまり服を買わないため、すぐに着てくれるはず。そういう人の場合は、高価なブランド物である必要もないので、気軽にプレゼントしてみてください。

彼氏をさらに魅力的に

ファッションセンス以外にも、彼氏をもっと魅力的にしたいですよね。彼氏にこんな風になってもらいたいという理想がある人はこちらも試してみてください。

優柔不断な彼氏

おそらく引っ張ってもらいたいタイプの女子が多いかと思います。でも、毎回のようにデートで「どこ行く?」「何する?」と彼女任せにしてしまう優柔不断な男子が多いこともまた事実。ポジティブに考えると、自分の行きたいところに行って好きなことができますが、なかなかそうもいきませんよね。

そういう場合は彼氏に決める癖をつけさせてください。最初は「〇〇か△△に行こう」とか「パスタが食べたい」など選択肢を限定してあげて、最終決定を彼氏にしてもらうのがいいと思います。また、自分が決めたことに自信がないという人も多いので、ほめてあげるといいです。彼が決めたお店など、「とてもおいしかったよ」と伝えるだけで、自分が決めたことを喜んでもらえたと自信につながります。

現実的な彼氏

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

女性は、記念日にサプライズでオシャレなディナーに連れて行ってもらえたりしたら嬉しいですよね。それなのに彼氏は割と現実的でそういうことをしてくれない。ただその理由というのはだいたい、照れるし何をしたらいいかわからないからだと思うんです。なので、サプライズをしてもらいたいときは、先にサプライズをしてあげるといいかもしれません。そうすると彼氏側もどういうサプライズがいいのかわかってくれるはずだし、今度はこっちからサプライズしてあげようと思うはずです。

まとめ

いかがでしたか?人の好みや性格を変えるのはなかなか難しいです。とくにファッションは、個人のこだわりが大きく表れるところでもあるので、直接的な否定は彼を傷つけてしまう可能性があります。でもうまく彼氏を操縦することができれば、いつかきっとあなたの理想に近づいてくれるかもしれませんよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル