【連載:現役男子学生のチラ見】恋愛に趣味は必須?これから始めたい(男子に)好印象な趣味

みなさんは、趣味はありますか?スポーツ観戦に行ったり、連休があればどこか旅行に行ったりする、なんて人もいるかもしれません。男性の場合は何かしら趣味というか、こだわりのある人が多いです。もし彼氏がいなくて特に趣味もないなーという人は、どうせなら男子ウケのいい趣味を始めてみてはいかがでしょうか。趣味を通じて新しい出会いがあるかもしれませんよ。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

相手に「共通の趣味を持っていてほしい」と思う男女は多い

恋愛マッチングサービス「Omiai」が趣味に関するアンケート調査を実施したところ、7割以上の人が「恋人選びに趣味を重視する」と回答し、重視すると回答した人の中でも9割以上が「自分と共通する趣味を持っていてほしい」と回答する結果でした。

  • Q.恋人を選ぶ際に相手の趣味は重視しますか?
  • Q.(「とても重視する」「まあまあ重視する」と回答した方) 相手にどんな趣味を持っていて欲しいですか?

よくテレビのお見合いのシーンなどで「趣味は何ですか?」と聞いているのを見ますが、お付き合いをする上でお互いの趣味はやはり大事なようです。気になっている人と全く趣味が合わないとなるとなかなか話題も合いませんし、もし付き合えたとしても趣味の時間はお互い別々になるので、一緒に過ごす時間も減ってしまいます。

同じような趣味を持っていれば、共通の話題があるので距離を縮めやすいですし、一緒に楽しむこともできるので、より一層2人の中が深まりそうですよね。毎回毎回デートプランを考えるのはなかなか大変ですが、同じ趣味を持っていると共通の趣味をデートプランにすることもできます。

男子ウケのいい趣味

ということで、せっかく新しい趣味を探すなら、男子ウケも意識してみましょう。中でも女性らしい印象を与える趣味、男女問わず一緒に楽しめる趣味がおすすめです。そこから趣味の中でいい出会いがあれば、すでに共通の趣味を持っているわけなので、うまくいく可能性も高いでしょう。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

料理・グルメ

やはり料理は男子ウケがいい趣味のテッパン。家庭的な印象を受けますし、手料理を作ってもらいたいとか、お弁当を作ってもらいたいと思っている男子は多いです。デートにお弁当を作って持ってきてもらうことに憧れている人も。

また、カフェ巡りなどのグルメに詳しくなるのもいいと思います。お洒落なカフェは男子だけでは入りづらい雰囲気があるので、実は行きたいけれどなかなか行けないという男子は少なくありません。なので、一緒に行きたいし、それを口実に誘いやすいという理由もあります。

スポーツ

最近だとカープ女子やスー女(相撲ファンの女子)、プ女子(プロレスファンの女子)など、スポーツ好きな女子も話題になっているように、スポーツは、見るのもするのもおすすめの趣味です。実際にスポーツ観戦に行ったりスポーツバーに足を運んでみたりすると新たな出会いがあるかもしれません。特に同じチームを好きだと一気に距離も縮まりますよ。

スポーツをする場合は、一緒にできるものがいいと思います。たとえばフットサルやゴルフなどは男女一緒に楽しめるスポーツです。特にゴルフは激しく運動するわけではないので、体力に自信がない人でも安心して始められます。仕事の付き合いでやっている人も多く、年上が好みの場合は結構おすすめです。

旅行

国内でも海外でもいろいろなところに行っていると、その分たくさんの経験ができて、話のネタにもなります。もし相手の人が同じところに旅行に行ったことがあれば、共通の話題ができて話も盛り上がります。そうでなくても、どんなところに行ったことがあるか、おすすめの場所はどこか、などを話すだけで、結構会話が弾みます。もしかしたら旅行先での運命的な出会いなんていうのもあるかもしれませんね。

また、旅行好きの人は計画性や行動力のある印象を受けます。新しいことに積極的なイメージもあるので、一緒に旅行に行くようになれば毎回わくわくできそうだなー、とも思います。最近ではLCCなどもできて、以前より出費を抑えた旅行にも行きやすくなってきているので、旅行を趣味にするハードルも低くなっています。

まとめ

いかがでしたか?趣味にもアクティブなものから、インドアなものまで、もちろん今回ご紹介していない趣味もたくさんあります。ただし、男子ウケばかりを気にしてまったく興味のないものを趣味にしてもなかなか続ないので、ぜひ自分の好みにあった趣味を見つけてくださいね。

Facebookを活用した恋活サービス「Omiai」

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ