あなたのせいじゃない!失恋を完全に乗り切るための10のステップ

モテ子
モテ子
失恋した時こそ、自己肯定感を強く持ちなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

失恋って、何度経験しても、いくつになってもつらいものです。失恋を経験すると、その時に受けた心の傷をずっと引きずって、なかなか次の恋に進めなかったり、場合によっては男性不信になったりしますよね。今回は、失恋の痛手を前向きに乗り切るための、とっておきの秘訣をお伝えします。

被害者意識を持たないこと

失恋にもいろいろな状況がありますよね?好きな人に告白したら振られた、すでに彼女がいた、恋人が浮気をした、相手の気持ちが冷めたなど…。いずれにしても、自分はまだ「好き」という気持ちが残っているのに、相手の気持ちがないという状況が失恋です。

自分の中にまだ好きという気持ちがあると、とてもつらく悲しいものですし、心に深く傷がつきます。次第に自分自身を卑下してしまったり、自信喪失してしまったりして、どんどん落ち込んでしまうことも…。

中には、悲しみを通り越して、相手に対する憎しみや怒りなどが沸き起こり、頭から離れないために、やる気が起こらなくなったり、何をしても楽しいと感じなくなったりすることもあります。あなたのつらい気持ちは理解できますが、まずはその被害者的な考えや自己否定感を切り替えることが、一番重要な部分です。

徹底的に自分の気持ちと向き合う

失恋をしたからといって、あなたがすべて悪い訳でもなく、ましてやあなたがつまらない女性ということは絶対にありません。

しかし、自分自身のつらい気持ちを、無理やり隠してしまったり、フタをしてしまったりすると、なかなか乗り切ることができないので、自分の気持ちと向き合う覚悟を決めましょう。そして、あなた自身が気の済むまで、徹底的に気持ちのままに身を任せてみるのです。

たとえば、悲しい気持ちが強いなら、悲しさを認めて徹底的に泣くなり誰にも会わずに引きこもるなりしてみる。相手に対する怒りが強いのなら、相手の悪いところをすべて叫んでみたり、思い出の品を処分してみたりして、これ以上爆発できないくらいに、怒ってみましょう。

我慢しなくても構いませんので、自然の流れで、あなたの気が済むまで、正直な気持ちと徹底的に向き合ってみると、不思議とすっきりとするものです。

失恋の痛手を乗り切るための10のステップ

どのようにして失恋の痛手を乗り切るのか?というポイントを順番にまとめてみました。

  1. 彼から卒業したことを自己宣言する。(言葉に出す、紙に書く、心に誓うなど)
  2. ノートでも手紙でもいいので、彼への気持ちをすべてぶちまけて書き、書き終わったら破り捨てるor焼き捨てる。
  3. 思い出の品を片っ端から捨てる。(もしくはリサイクルショップなどへ持っていく)
  4. 被害者意識を捨てる。振られた、自分のせい、などという言葉は使わない。
  5. 失恋した相手を恨まない、憎まないこと。悪口や不快なニックネーム(バカやダメ男など)を口にしない。
  6. もし新しい彼や好きな人ができたら、失恋した彼の話題は一切口にしない。
  7. 自分がこの失恋によって成長したという部分を見つける。どんなに些細な出来事でもいいので良かった点を見つける。
  8. 彼とは縁がなかった、自分の人生にとっては、さほど問題ではないと思う。
  9. 今の自分にとって、大切なこと、楽しいこと、幸せになることを考える。
  10. 自分自身を心から愛する訓練をする。

終わりに

失恋の痛手はできるだけ長引かせずに、気分を切り替えることが大切です。向き合うところまでは出来ても、そこからひとりで切り替えるのは難しいと感じる時は、信頼のおける親友、家族、カウンセラーなどの力を借りるのもおすすめです。

Author

バニラ
バニラ占い師&NLPヒプノセラピートレーナー&ライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!
現在は、生まれ持ったエンパス能力を活かし、占い&メンタルセラピーのカードリーディングを行いながら、フリーライターとしても活動中!
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ