一目置かれるかも!?男性にモテる話し方の基本5原則

モテ子
モテ子
あなたの近くいるあのコがモテるのは、基本ができているからよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

モテる女性は、必ずしも見た目が美人というわけではありません。
顔立ちの良さだけではなく、話し方や言葉から醸し出す雰囲気がとても大切!
そこで今回は、男性から一目置かれる存在になるための話し方の基本をお伝えします。

モテる話し方の5原則

男性にモテる話し方には、共通点があります。

1.声のトーンは明るく、ハキハキした口調

低すぎず高すぎずの声で、聞き取りにくい話し方や暗い感じではなく、明るくハキハキとしたしゃべり方が好感が高いです。

2.丁寧でやさしい言葉遣い

女らしさを感じさせる、やさしく丁寧な話し方は、男女問わず好感が持たれます。

3.堅苦しい敬語を使いすぎない

相手との関係にもよりますが、あまりにも堅苦しすぎる敬語ばかりでは、敬遠されてしまいます。

4.一方的に話すばかりではなく、聞く姿勢がある

タイミングの良い相槌やうなずきなどを上手に入れると会話が弾みます。

5.笑顔で感じが良い表情

話している間の表情も、とても大切です。

TPOや相手に合わせることも大切

基本的な話し方を守ることはもちろんですが、相手や状況に合わせて話し方を変えることも必要です。
会社での会話、友人を交えての会話、二人きりの会話など、いろいろなシーンがあると思
いますが、それらの状況を踏まえて話しをしましょう。

フォーマルなシーンでは丁寧な敬語がきちんと使えて、カジュアルなシーンでは敬語とのバランスを考えて話せると一目置かれますよ。特に、特定の男性に気に入ってもらいたいと思う時には、二人きりの時だけではなく、普段の話し方や行動にも要注意!思いのほか男性から見られているものです。

男性からモテたいと思う気持ちばかりが見えている女性は、不自然な感じがして、逆に嫌われてしまうこともあります。いつでも、どんな人にも感じがいいな…と、思ってもらえたら、今度はふたりきりの時に、彼との距離を詰めるための話し方をすれば良いのです。

二人きりの時の話し方

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

彼とせっかく二人きりになっているのに、いつまでも敬語で話していては、逆に堅苦しくて緊張感が漂うので、ふたりの仲はなかなか進展しません。
彼との親密度を深めるためには、いきなり馴れ馴れしくするのではなく、段階を追っていきましょう。

ふたりきりの時の会話での好感度アップのポイントは…

1.敬語を使いすぎない

徐々に親しみがある話し方に変えていったり、ポイント的に普段の言葉を交えたりする

2.彼と声のトーンを合わせる

彼が笑ったら笑う、静かに話している時は静かに…など、彼に合わせる

3.彼の話すスピードやペースに合わせる

彼がゆっくり話したらゆっくり、早いペースの時は早く、と同じ調子にする

4.あいづちをうまく使う

一方的ではなく、会話のキャッチボールを楽しむこと

5.彼を名前で呼ぶ

できるだけ会話の中に彼の名前を入れる

終わりに

本当にモテる女性は、男性からだけではなく、女性からも好かれています
また、人を選んで会話をするのではなく、どんなシーンや状況でも、感じの良い話し方ができるのが理想的です。
ぜひチャレンジしてみてください。

Author

バニラ
バニラ占い師&NLPヒプノセラピートレーナー&ライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!
現在は、生まれ持ったエンパス能力を活かし、占い&メンタルセラピーのカードリーディングを行いながら、フリーライターとしても活動中!
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ