男の嫉妬は怖い!男性のジェラシー度のチェック方法

モテ子
モテ子
そもそも好きでなければ嫉妬心なんてないのよね。

恋愛におけるほどよい嫉妬は、愛を深めるためにはむしろ必要なものです。一般的には女性の方が嫉妬深そうなイメージがありますが、実は男性の嫉妬もあなどれません。今回は、男性のジェラシー度(嫉妬深さ)についてお伝えします。

恋愛における嫉妬の種類

嫉妬心にも種類がいろいろとありますが、特に恋愛における嫉妬は、大きく分けてこの2つに分類されます。

  1. 自分よりも相手の方が好きなのでは?と感じた場合
  2. 自分よりも相手の方が優れているのでは?と感じた場合

1の場合は、自分よりも相手と仲良くしたり、過ごす時間が多かったりなど、自分への「愛情に関する嫉妬」で、心の奥で求めていることは、彼から愛されたいという心理からです。

2の場合には、相手が自分よりもきれいだったり、性格がよかったりと感じる「優劣に関する嫉妬」で、相手に負けたという妬みの気持ちですが、心の奥の感情では、彼に認めてもらいたいという心理があります。

ちなみに、嫉妬心は無意識に誰かと比べようとして起こる気持ちですが、これは主観的な考えによることが多いので、嫉妬心を隠そうとする人がほとんどです。

男女の嫉妬心の違いについて

嫉妬の仕方には男女で差があります。
たとえば、身体の関係に発展してしまった浮気が、ばれたケースで比べてみましょう。
男性の場合は、身体の関係を持ったという行為そのものが許せなくて、彼女に裏切られたという気持ちが強いのですが、これは自分の遺伝子を残すという本能からくるものです。
しかし、女性の場合は、行為そのものよりも、浮気相手との心の繋がりに対して許せない気持ちが強くあります。

また、男性はプライドも高いので、彼女に浮気をされたら、自分のプライドを守るために彼女を許せない気持ちがありますが、女性の場合は、嫉妬心があっても、関係を修復しようとすることが多いとは思いませんか?

特に、浮気願望が強い男性ほど、嫉妬心が強くあり、これは、自分自身を相手の男性と重ね合わせて(投影)考えてしまい、男性が女性のことを誘惑したいとか、するのでは?と、自分勝手に思い込んでいるからです。

ジェラシー度のチェック法













いくつ当てはまりましたか?
多ければ多いほど、嫉妬心が強いということです。

終わりに

嫉妬心は誰にでも心の奥に持っているものですし、ごく自然な感情です。
しかし、嫉妬心が強すぎる男性ほど、なかなか許してはくれませんので、好きになってしまったら、そのあたりのことをしっかりと踏まえておきましょう。

Author

バニラ
バニラ占い師&NLPヒプノセラピートレーナー&ライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!
現在は、生まれ持ったエンパス能力を活かし、占い&メンタルセラピーのカードリーディングを行いながら、フリーライターとしても活動中!
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ