浮気防止に効果バッチリ!彼の心をつかむ言葉の心理テクニック

モテ子
モテ子
彼に直球はNGよ。

男だから浮気するのはあたり前…とか、男の本能だから仕方がないって、諦めている女性も多いでしょう。もしくは…諦めてはいないけれど、防げないし…と思っていませんか?でも、ちょっとした言葉遣いを変えるだけで、浮気防止ができるのですよ。今回は、浮気防止に効果的な言葉づかいについて、お伝えします。

言えば言うほど浮気に走る言葉

浮気をしてほしくないあまりに、こんな言葉をよく口に出してはいませんか?
「絶対に浮気はしないでね」
「浮気したら許さない!浮気したら別れるから」
いずれの言葉も、つい口にしてしまうフレーズです。でも、このように念を押せば念を押すほどに、逆効果となります。

では、少しやさしめな言い方ではどうでしょうか?
「浮気だけはしないって、信じてるからね」
「あなたは誠実だから、浮気なんて絶対にできないもんね」
一見、やさしそうに感じますが…これもすべてNGです。言い回しは違うけれど「浮気」というフレーズが入っていれば、すべて逆効果になります。

心理的リアクタンスに要注意!

基本的に人は無意識に、自分の行動や考えは自分で決めたいと思っています。心理的リアクタンスとは、心に現れる抵抗のことです。子どもの頃、親から「勉強しなさい」と言われるほどに、やる気が失せたりイライラしたりの経験はありませんか?また、買おうと思って店に入ったのに、しつこく進められてしまって、気持ちが一瞬で冷めることもあるでしょう。

これと同じことで、たとえ浮気をしないって本人が思っていても、相手から強要されると、素直に聞けなくなるのが、人の心理というものなのです。つまり、浮気をする前提で「浮気をするな」と、否定すればするほど、浮気に走らせてしまう可能性があるということ…これは、気をつけなくちゃ!

心理的リアクタンスを逆手にとる

心理的リアクタンスの効果で、浮気をするなと言い過ぎるのは逆効果という理由がわかりましたよね?しかし、この原理を逆手にとれば、浮気封じにも使えるということです。つまり…浮気をする前提ではなく、浮気をしない前提で「浮気」という言葉を使わずに話すのが最も効果が高くなります。

たとえば…
「あなたのことをいつも信頼している」
「あなたの誠実な所が大好き」
「私のこと、絶対に騙したり悲しませたりしないもんね」
など…ウソをついたり、だましたりするなんてありえないというスタンスで、話しをすればいいのです。

終わりに

人は誰でも、完全に信用されてしまうと、裏切ることがなかなかできなくなります。彼のことも、最初から疑ってかかるのではなく、心から信用して、尚かつ可愛らしく話すのが、浮気封じには最も効果が高いでしょう。

Author

バニラ
バニラ占い師&NLPヒプノセラピートレーナー&ライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!
現在は、生まれ持ったエンパス能力を活かし、占い&メンタルセラピーのカードリーディングを行いながら、フリーライターとしても活動中!
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル