小悪魔!?わがままで扱いにくい女性に惹かれる理由は男性本能にあり!

モテ子
モテ子
追うよりも追われる立場になりなさい。

photo by Fotolia.com

気が強かったり、わがままだったりする女性は「小悪魔」などと呼ばれて、男性にモテるイメージがありますよね。
ドラマなどにも、そのような女性は多く出てきますが、なぜ男性はそのような扱いにくい女性に魅力を感じるのでしょうか?
今回は、わがままで扱いにくい女性に心惹かれる男性心理についてお伝えします。

扱いにくい女性に惹かれる男性本能

男性は生まれ持った本能に、獲物を追いかけるための「狩猟本能」、高い目標や難しいことを成し遂げたい「チャレンジ精神」、誰かに認めてもらいたい「承認要求」を備え持っています。
つまり、扱いにくくてなかなか捕まえるのがむずかしい女性ほど、男性にとっては狩猟本能やチャレンジ精神を刺激する恰好の獲物になるということ。
特に、捕まえるまでのプロセスを重要視して、醍醐味を感じるものなので、捉えることが難しければ難しいほど、捕まえたときに達成感や満足感を得られます。

さらに、誰かに認めてもらいたいという強い承認要求があるので、簡単には落とせそうにない(捕まえにくい)、わがままで強気な女性ほど、強い男や魅力的な男としての証や誇りを掛けることに値すると感じるのです。
「こんなにも扱いにくくてわがままな女を、俺はものにしたぜ!すごいだろ」と、自慢して賞賛されたいという感じでしょうか(笑)。

さらに深い男性心理からみた理由

photo by Fotolia.com

扱いにくい女性に惹かれる最初のきっかけは、本能によるものが大きいのですが、その他にも多くの男性に共通する心理的な理由もあります。

庇護欲を刺激される

庇護欲とは、自分よりもか弱いものを守ってあげたい…という心理ですが、女性のわがままを聞いてあげることで、自尊心が満たされて頼りにされているとか、守ってあげているという感覚になります。

執着心が強くなる

彼女のわがままを聞いたり、振り回されたりして、言うことを聞けば聞くほどに、心に強く執着心が刻まれていくので、絶対に自分のものにしたい、他の男性に取られたくないという気持ちが沸き起こります。

自尊心が満たされる

女性に何かをしてあげることで、自分自身の自尊心が満たされて、自分が彼女を幸せにしてやったという満足感を感じます。

その他にも、振り回されること自体が快感だったり、予想に反して想い通りに行かなかったりするプロセスがたまらないという心理もあります。

勘違いわがままには要注意

いくら男性が、扱いづらくてわがままな女性に惹かれるとしても、自分勝手で自己中心的すぎる女性は、逆に引かれてしまいます。

男性の心を奪うわがままな女性の条件は…
「大好きな彼の前でだけ、わがままでいること!」これがポイントです。あきらかに他の男性と違う態度をとられると、自分だけが彼女から、わがままを言われて甘えられている…と、男心をくすぐられて密かに優越感に浸りうれしくなるもの。

そして、常にわがままばかりではなく、彼に感謝の心を持ち、わがままを聞いてもらった時には、彼のことをうんと褒めて笑顔でありがとうを伝えましょう。
もちろん、たまには彼を立てたり、優先したりするさじ加減も大切な部分です。わがままはわがままでも、彼に甘えて頼る可愛いわがままが、男性をとりこにするのですよ。

終わりに

特にプライドが高くて、自分に自信がある男性ほど、扱いづらくてわがままな女性を好みます。自分に自信があるだけに要求水準が高く、上昇志向もあるやり手だからこその表れといえるでしょう。
でも、そんな男性から獲物として、目を付けられるのも、女性としてはちょっぴり良い気分にもなりますよね。

Author

バニラ
バニラ占い師&NLPヒプノセラピートレーナー&ライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!
現在は、生まれ持ったエンパス能力を活かし、占い&メンタルセラピーのカードリーディングを行いながら、フリーライターとしても活動中!
Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル