【いけたかも委員会】第6話:遊びたいの?それとも好きなの?どっちなの!?

これまで5話に渡ってお送りしてきました「いけたかも委員会」ですが、今回の第6話でついに最終話!最後のエピソードは、恋愛をしていく中で出会う可能性が高い“遊びたい男子”について。惑わされてしまったことがある方も、今周りにいるそんな男子がいる方も、きっと参考になるエピソードですので、ぜひ最後までじっくり読んでみてくださいね☆

いけたかも委員会とは…


今、漫画やドラマで話題の『やれたかも委員会』をご存知でしょうか?誰しもが一度は経験している「やれた」「やれなかった」を検証し判定するこの作品。これはかなり面白い…!と編集部内で盛り上がった結果、MotecoBeautyでパロディー企画を実施することに!あの恋は叶ったのか、叶わなかったのか?あの時の彼は本気だった?などなど、成就しなかった恋にまつわるエピソードを大募集!編集部員、そして毎回イケメン男子をゲストに呼び、いけたのか、いけていないのかをジャッジします。

判定員はこの3人!

    今月のゲスト:原田勇太さん/俳優

    1992年11月22日生まれの25才。北海道出身。舞台やテレビだけでなく、シンガーソングライターとしても活動中の若手イケメン俳優。

    【舞台】

  • 2017年5月「朧雲」大友景彦役
  • 2017年10月「宇宙SORA」バトラー・サンチェス役
  • 2018年4月 新国立劇場オペラ「アイーダ」王の兵士役
  • 【イベント】

  • 2017年11月 シュートボクシング オープニング @東京ドームシティホール
  • 【映像】

  • 2017年 マッサージ探偵ジョー
  • 2017年 幸せ!ボンビーガール ナイツ編
  • 2018年 幸せ!ボンビーガール みやぞん編
  • 2018年 日テレ7月期 マジムリ学園
  • 2018年 フジ月9 絶対零度
  • 現在舞台出演中!


    戦いと愛がテーマの笑って泣けるアクションエンタテインメント。劇中のBGMは、ステージ上での生バンドによる演奏で、迫力満点!ぜひお越しください。
    公式サイト

    Twitter:@yutahrd

すっぱい経験多めな肉食女子:MotecoBeauty編集長 yukky

    MotecoBeauty編集長が、女子判定人として女子心を代弁!太陽をこよなく愛する美黒女子。でも内面はとってもピュアで乙女。

小二病が治らない昭和大好きおじさん:MotecoBeauty編集部 ko

    キレイ好きアピールが功を奏して、男性でありながら奇跡的にMotecoBeautyへ関わることに。夢は月刊「MotecoBeauty」発売。冷静な判断と常人とは変わった視点での判定が特徴。

第6話:「今は遊んでいるほうが楽しい」って本当?< のんのんさんの場合>

私が大学生で、成人したばっかりだった時の話です。同じ高校で、高校の頃は遊んだことがなかった男友達と遊ぶようになりました。飲みに誘われたり、「デートしよう」と彼から言われ、1~2ヶ月に1回のペースで彼と会っていました。そして、ご飯に行ったある時、飲みすぎてしまい帰り道にフラフラしていたら、彼が恋人繋ぎで手を繋いできて、そのまま家まで送ってくれました。実家暮らしだったので、特に何もなかったのですが、彼は私を隠し撮りしていたり、私のことが気になっているのかな、と思う行動が多くありました。実際、私も彼が気になっていたのですが、前に付き合っていた彼女が浮気性だったためか「今は遊んでるほうが楽しい」と言っていたので、特に期待はしていませんでした。しかしその後も、たまに夜電話がかかってきたり「散歩してるよ」と言うと会いに来たり、期待させるような行動が多くて…。だけど、彼の遊びたいという言葉が引っかかり、本心を明かせず、彼との発展はなかったのですが、もしこの時に私が好きだと告白していたら、彼と恋人になれていたのでしょうか。ジャッジお願いします!

判定員のジャッジ


秘書さくら
男性陣は「いけたとは言えない」の判定、yukkyさんだけ「いけた」の判定です!うんうん、女子は「いけた」と言ってあげたくなりますよね…。では理由を聞いていきましょう。

原田さん
残念ですが、これは遊び目的でしょうね。そこに至らなかったのは彼女が実家暮らしだったからだけで、彼の家とかに行っていたら、そうなっていたはず。でも、さすがにホテルに行く勇気はなかったのかもしれないですね。多分、もし付き合えていても遊びで終わっていたような気がします。きっと遊びたくて、期待させるような行動をとって、女性のドキドキを煽っていたんじゃないかな。期待させておきながら、「遊んでるほうが楽しい」とか言ってるし…。

ko
やっぱり、実家暮らしだったことがポイントな気がします。その後も遊んではくれていたけど、まぁ目的が果たせないわけだし、とりあえずキープしつつ、一人暮らしの女性とかに狙いを変えたんじゃないかな。本当に好きな気持ちが少しでもあれば「遊んでるほうが楽しい」とか言わないですしね。彼のほうからアクションを起こしてこなかったってことは、やっぱり遊び目的なんじゃないかなと思います。

yukky
もし、のんのんさんが地方であった場合、テリトリーが一緒だから、変なことをすると周りに広まりますよね。それでも、のんのんさんとデートしてたわけだし、のんのんさんがもし、自分は前の彼女とは違う、真剣に恋愛すると伝えていたら可能性もあったんじゃないかな…って思いたい(笑)まぁ、遊びたいって言っちゃうこの彼、どうかと思うし付き合わなくてよかったんじゃないかな。

原田さん
男側からすると、成人してから遊び始めたってことが引っかかる。成人式で久しぶりに会ってとか、きっかけはあるのかもしれないけど、高校の頃に比べて見た目も変わって、お酒も飲めるようになってるわけじゃないですか。そのタイミングで誘い始めるっていうのが怪しいっていうか…なんかいやらしい(笑)

yukky
確かに嫌だ~(笑)まぁ、「遊びたい」って言ってるし、20歳になったばっかりだから、それこそ遊びたい時期ですよね。そう思うとやっぱり、「いけたとはいえない」なのかな。残念だけど、こればっかりは仕方ないですね。若さゆえというか(笑)

今回の判定

多数決により、のんのんさんの話は「いけたとは言えない」に認定します。

「遊びたい」と言っている男性は要注意!

自ら「遊びたい」と言っている男子に対して、でも実は真剣に恋愛したいのでは…?と思ったり、気持ちが伝われば変わるかも?と思いたいのが乙女心。しかし、その言葉は高確率でそのままの意味である可能性が高そうです。そうではない男子もいるにしろ、言動でのシビアな判断が必要になりますので、しっかり考えて進めるようにしましょうね!みなさんがハッピーな恋愛ができるよう、陰ながら応援しています♡

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル