【社会人男子のチラ見】そろそろ結婚したいな〜!彼氏にとって彼女からの結婚アピールはうざい?

筆者は今年で25歳になり、周りでも最近結婚する人が多くなってきました。もうすぐ結婚ラッシュが来そうな予感です。女子は「30歳までには結婚したい」など男子に比べても、結婚する時期を早く考えている人が多いのではないでしょうか。友達の結婚や年齢から焦ってしまう気持ちはわかりますが、過度な結婚したいアピールは逆効果になりかねません。今回は彼女からの結婚アピールについて、思うことをご紹介いたします。

photo by Fotolia.com

結婚アピールはうざい?

もう付き合って長いし、そろそろ結婚したいけど、彼は全然そんな気を見せてくれない。そこで彼女の方から結婚したいアピールをしてしまうこともあるでしょう。有名なのは、ある日帰って来たら結婚情報誌の『ゼクシィ』が机にポンと置かれているとかですね。大体の男子はその時点で「あ、結婚したいんだな」と気づくでしょう。

そこで「そうか、そろそろ結婚も意識しないと」と思うのか、「いや、結婚なんてまだまだ先でしょ」と思うのかは、当たり前ですがその人次第です。結婚したいのにタイミングがつかめず、時間だけが過ぎてしまっていると感じている彼氏にとっては、彼女の方から結婚したいという意思を遠回しにでも伝えてくれたら、一歩踏み出すきっかけになります。実際に、筆者の知り合いにも年上の彼女と付き合っていて、結婚したいアピールを受けたことで、結婚に踏み切った人がいます。彼に少しでも結婚する気があれば、彼女のアピールに何らかの反応をしてくれるでしょう。

一方で、彼に結婚する気がまだないのに、しつこく結婚したいアピールを続けていくと、うんざりされてしまいます。結婚って、人生の中でもトップレベルのイベントじゃないですか。男子はみなさんが思っている以上に、責任という大きなプレッシャーを感じています。経済的な余裕も必要で、社会人になったばかりであれば2~3年は必要かなと思います。また、結婚するとその先何十年も一緒に過ごすわけなので、付き合って1年くらいであればなかなか決心できなくても仕方ないと思うんです。ただ、何年も付き合っているのに彼に結婚する気が無いのなら、新たな出会いを探すという選択肢も考えた方がいいかもしれませんね。

これは逆効果!NGアピール集

彼氏に少しでも結婚したいという気持ちがあったとしても、アピールの仕方によっては不満を与えてしまったり、余計な責任を押し付けてしまったりして、彼の気持ちが後ろ向きになってしまいます。では、遠回しにでもやってはいけないのはどういう結婚したいアピールなのでしょうか。

仕事辞めたいアピール

専業主婦宣言ともとれる仕事辞めたいアピールは、彼氏が結婚を意識していたとしても、冷めてしまう可能性があります。今の時代、共働きも珍しくなく、最初は一緒に働いておきたいという男子も少なくありません。もともと彼氏から「結婚したら仕事を辞めて欲しい」と言われていたのならともかく、そうではないのに、彼女から仕事を辞めたいと言われると、「仕事を辞めるために結婚したいの?」と捉えられかねません。

赤ちゃんが欲しいアピール

photo by Fotolia.com

かなり直接的なのは、赤ちゃんが欲しいアピールですよね。彼氏からすると、彼女の焦りもストレートに感じてしまうので、引いてしまったり、重いと感じてしまったりすることもあります。また子供を育てるというのは結婚よりも大きな責任を感じます。まだ結婚もしていないのに、さらに次のステップのことを持ち出されると、責任感から「まだ、そこまで考えられない」と感じてしまいます。

両親に会ってもらいたいアピール

彼氏にとっては外堀から埋められていくパターンです。彼女のご両親、特に男子にとってはお父さんに会うというのはなかなかの覚悟が必要です。断ってしまうと結婚する気がないと捉えられてしまうかもしれないし、行ったら行ったで結婚がすぐそばまで来てしまうような気がしてしまいます。付き合ってまだ日が浅いようであれば、段々と逃げ場がなくなっていく恐怖に耐えられず、最悪の場合別れを切り出されてしまうかもしれません。

逆プロポーズはアリ?

だったらいっそのこと、思い切って逆プロポーズをしてしまおうと思う人も少なからずいるでしょう。男子は逆プロポーズをどう思っているのでしょうか。やっぱりプロポーズは自分からしたいと思う人もいるはずですが、プロポーズしたい人がすればいいと考えている人も多いと思います。草食系男子も増えていて、女子から告白することは珍しくありませんし、その延長線上と考えれば納得もできます。プロポーズは男がしないといけないという決まりがあるわけでもないので、相手にも結婚する意思があるのがわかった上で逆プロポーズするのであればいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?結婚はタイミングとよく言いますが、待っているだけではそのタイミングはやってこないかもしれません。自分からうまくそのタイミングが来るように、行動してみるのも良いのではないでしょうか。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル