女性のアリナシは出会って約10秒で決まる!?

photo by GIRLYDROP

Andemiu(アンデミュウ)は、年末のパーティーイベントシーズンに向けて、首都圏在住の会社員男性に、男性から見た冬の女性のファッションについて調査を実施。出会いの瞬間、男性は女性のどこに注目し、ファッションはどの程度重要視されているのでしょうか?

関連記事

約8割の男性が第一印象で女性の“アリ”“ナシ”を判断!

女性を第一印象でアリかナシか(異性として魅力を感じるかどうか)判断することがあるかについて、多くの男性が「女性を第一印象で“アリ”か“ナシ”か判断している」ということがわかりました。また“アリ”“ナシ”を判断する平均時間は約10秒、さらに半数以上は「5秒以下」と回答し、ほとんどの男性が出会って数秒の第一印象で“アリ”“ナシ”を判断していることがわかり、男性との出会いにおいて、最初の数秒が勝負であることが明らかになりました。

印象変化のポイントは“コートによるギャップ見せ”


男性はどのような「コート・ギャップ」にドキッとするのか、具体的に調べてみました。女性がコートを脱いだ際に着ていたら「ドキッ」とする服装はどれか調査したところ、

  1. 上半身のラインが見える服
  2. 肩が見える服
  3. デコルテ(鎖骨まわり)が見える服

調査の中では「肌の露出が突如見えるとドキッとする」「コートは体型のシルエットが見えにくいため、女性らしさの見える服をコートの中に着ているとドキッとする」という意見が多く見られ、男性は女性の「ボディライン」や「肌の露出」にドキッとしてしまうということがわかりました。その他、「見えないものが露わになると思うとドキッとする」「夏ならそうでもないが、冬に肌を見せられるとドキッとしてしまう」という意見も数多く見られました。

調査概要

  • 調査時期:2018年11月2日~7日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:20~30代 会社員(正社員)男性計600人
  • 調査エリア:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県

Andemiu

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル