【オタク女子は絶対買い!】推しぬいぐるみが喋る!?スピーカー玩具『Bischa』が気になる

【オタク女子は絶対買い!】推しぬいぐるみが喋る!?スピーカー玩具『Bischa』が気になる

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

株式会社バンダイ 新規事業室は、新ブランド『BANDAI IoT WORKS』第1弾商品として、キャラクターの声をダウンロードし、ぬいぐるみと組み合わせて楽しめるスピーカー玩具『Bischa(ビスチャ)』を2019年11月22日(金)よりプレミアムバンダイ、アニメイト、Amazonで予約を開始しました。

『Bischa』って?


再生できない方はコチラ!

直径約45mmのビスケット型のスピーカー玩具です。専用スマートフォンアプリ(DL無料)で購入したセリフが『Bischa』を通じて再生され、ぬいぐるみがまるでおしゃべりをしているかのような様子を楽しめます。

Bischaで推しぬいとの会話を楽しもう!

Bischaで推しぬいとの会話を楽しもう!

『Bischa』では、専用アプリでアプリ内通貨を購入し、セリフデータを入手します。キャラクターごとに約60種のボイスデータを基本セリフパックとして購入が可能。なお追加のセリフは、キャラクター毎に年間を通して定期的に追加し、合計約450種のセリフデータを提供する予定です。セリフは好きな順番で組み合わせたり、複数体で会話をさせたりすることができます※。
※リリースされるIPにより、会話の楽しみ方のコンセプトは異なります。

ぬいぐるみをおしゃべりにする「Pechat(ペチャット)」の技術を応用

「あれ、似たのを見たことがある…」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そう思った方は正解です。『Bischa』は、ぬいぐるみにつけるボタン型のスピーカー玩具「Pechat」の技術を応用して博報堂と共同開発を行い、誕生しました。

『Bischa』初コラボは「DREAM!ing(ドリーミング!)」

『Bischa』初コラボは「DREAM!ing(ドリーミング!)」

Bischaシリーズ第1弾として、スマートフォンアプリ「DREAM!ing(ドリーミング!)」とコラボレーション。ボイスはすべて録りおろし!ボイスデータを組み合わせて自由におしゃべりしませんか?『Bischa』とキャラクターぬいぐるみ(ビスぬい)、基本セリフパック(約60種)がセットになった商品です。

商品概要

    『Bischa ビスぬいBOX DREAM!ing』

  • 商品ラインナップ(全6種):
    虎澤一生(CV:深町寿成)/浅霧巳影(CV:立花慎之介)/柴咲真也(CV:山口智広)/白華時雨(CV:小林裕介)/新兎千里(CV:花江夏樹)/獅子丸孝臣(CV:内田雄馬)
  • 価格:各7,950円(税抜)
  • 発売日:2020年3月
  • 販売ルート:
    バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、アニメイト、Amazon
  • ※ビスぬいBOXでは、キャラクター毎の5つのサンプルボイスの他、そのキャラクターの基本セリフパック(約60種)が最初から使用できます。

商品概要(Bischa本体)

Bischa(ビスチャ)商品サイト

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル