ミドリムシ美容!?噂のユーグレナを徹底調査!

モテ子
ミドリムシを食べてまで美しくなろうとする精神には感服だわ。

美意識の高い女性なら、美容雑誌などで「ユーグレナ」という文字を一度は見たことがあるはず。このユーグレナ入り商品、最近ではスーパーや薬局、コンビニでも販売されるなど、注目度は高まるばかり!ところでユーグレナって一体何?と思われた方も、別名ならばご存知かも。ユーグレナの和名は「ミドリムシ」!そう、水中に生息している微生物のことです。このユーグレナ、なんと59種類もの栄養素を持つ美容&ヘルスサポーターとしてまさかの大人気!今回はそんな気になるユーグレナ美容について、徹底追及していきます☆

驚異!ユーグレナのここが凄い

ユーグレナは、体長約0.1mmという小さな生物でありながら、人間が生きる為に必要とする栄養素のほぼ全てを自ら作り出すことができます。その数は59種類!「完全栄養食」とも呼ばれ、“ユーグレナとカロリーさえ摂れば人は生きていける”とまで言われています。逆に言えば、カロリーは無いけれど栄養は豊富ということ!更に、細胞壁を持たない単細胞生物なので、他の栄養豊富な食物とは違い、摂取すればその栄養素のほとんど全て(9割以上!)を消化・吸収することができます。このような理由から万能健康食品として脚光を浴びるユーグレナ。美容面ではどのような効果があるのでしょうか?

ユーグレナの美容成分

美肌再生

ユーグレナには「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富!抗酸化作用があるため、肌細胞の酸化を防ぎ、シミやそばかす・シワをケアすることができます。また、血行促進効果もあるため肌の代謝もUP!血行不良が原因のクマや肌のくすみ対策にも有効です。さらに、このビタミンEは、美白効果がありコラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCと併せて摂取すると相乗効果を発揮!ユーグレナはこのビタミンCも含有しています☆

美髪メイキング

美しい髪を作る栄養素と言えば、亜鉛◎亜鉛は体内では作り出せない必須ミネラルなので、外部から摂取する必要があります。牡蠣やレバーなど、比較的マイナーな食材にしか含まれておらず、「日本人に不足しがちな栄養素」の代表として取り上げられることも多いですよね。私達自身では作り出せない亜鉛も、ユーグレナは豊富に含有しています。亜鉛はサプリメントで補っている方や、レバーなどは苦手・・・という方は、是非ユーグレナ食品を試してみて☆

ユーグレナだけ!?特殊なデトックス成分

ユーグレナはダイエットに有効な成分も持っています。その名は「パラミロン」。ユーグレナだけが持つ特有の成分です。パラミロンは、摂取すると体内の中性脂肪やコレステロールなどの老廃物を取り込み、そのまま体外へと排出してくれます◎また、消化されない性質(難消化性)のため、直接腸まで届き、刺激を与えてスムーズな排便をサポート!便秘解消にも効果てきめんというわけです☆
小松菜やホウレン草など、青物野菜に多い「クロロフィル(葉緑素)」もまた、腸内の毒素を吸着し排出してくれるデトックス成分。食物繊維の1/5000という小さな成分なので、食物繊維には不可能だった腸内の絨毛(小さな突起)間も掃除できることが特徴・・・ですが、野菜からクロロフィルを摂取したい場合、細胞壁を壊す調理法(加熱やみじん切り等)をしなければならないのが難点。細胞壁の無いユーグレナの方が効率良く吸収することができるのです。

ユーグレナって何で摂れるの?

ユーグレナの人気が高まると共に、様々なジャンルや形の商品が開発されています。ここではオススメの摂取法や製品をご紹介!

ヨーグルトなどの乳製品

ユーグレナは乳酸菌の働きを高める為、あわせて摂取することをおすすめします☆ヨーグルトの他、ミルクと合わせたラテを発売している企業もあります。

サプリメント

持ち歩きができ、長期的に摂取を続けられるのがメリット。毎日の食事だけでは補いきれない栄養素も摂取することができます◎

基礎化粧品

美肌成分を豊富に含むユーグレナは食品だけでなく化粧品にも使用されています。普段使いできる化粧水や美容液などは勿論、ご褒美ケア用のフェイスパックも高い人気があります☆

他にも、スイーツやスムージーなど、女性向けのユーグレナ商品が続々と発売されています。ユーグレナの持つ美容パワーと味が気になったアナタはきっと美の上級追求者!名はミドリムシでも、虫ではなく藻の一種なので、安心してチャレンジしてみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル